フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

MINAMIKENOCHIAKI


原始的生活、現代社会からの脱却、

貧困な精神においやり自我に目覚めることこそ機械社会で個性のないモダン社会に対する

ビートニクからの答え。


ということで、やはり彼らの作品はすごいです。

c0178114_0275189.jpg



特にウィリアム・バロウズの「裸のランチ」は内容がエグスギル。。。。

とても説明できる内容ではないっす、

まあ簡単に言うと彼はジャンキーでお薬のさまざまなことがかかれてて、

それがショートショートみたいになってて、とにかくそういうこと。

確実に18禁な内容、官能ではないです。

ただし、健康で意思の強い、精神力の強い、ちょっとしたことでは驚かない肝のすわった

人間じゃないときついないようです。



ジャック・ケルアックの「路上」はヒッピーのバイブルです。

読みにくいし、登場人物多すぎだし、あっちこっち町を移動するし。

でも、読んでいくうちに分かります。これが原点かってことが。



知らないより知るほうがやっぱ楽しいっすね。
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-14 00:36 | book