フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

皿は旅をする


ひさびさにレコードをディグって買いました。

改めてこういう「掘る」という作業は楽しいと思いました。

日々、探求
日々、勉強が大事です。




c0178114_0212617.jpg


まず一つ目

NATIONAL HEALTH / of queues and cures


イギリス、カンタベリーロックのNATIONAL HEALTH。
いわゆるジャズ・ロックってやつです。フリーなジャズ的インプロヴィゼーションを軸に、カンタベリー特有のくぐもったサウンド感、ウイットに富んだアレンジや歌詞が織り込まれていく展開は、そのまま70年代中~後盤のカンタベリー・シーンを総括するものと言える。パンク~ニューウェイヴで忙しい当時のイギリスでは正当なセールスは得られなかったが、その筋の評価は極めて高い。2台のジャジーなキーボードをメインに自由自在に展開されるインタープレイは、醒めた熱気がじわじわと伝わってくる類のもので、後のクロスオーヴァーあるいはフュージョンといったジャンルに先駆けて、ロックとジャズの融合を実現させていたといえる。(http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD247892/index.htmlから引用)

ジャズロックはいいですね、同じカンタベリーのソフトマシーンやゴングもすきです。
渋い感じの音質が胸に刺さります、キーボードとギターが上手く交じり合い低音が動きまくる。
ある英国人がカンタベリーロックは頭がいい、カンタベリーロックが好きだといえばなんかこいつしぶいなあって感じで見られるらしい。
まあ、ジャズ好きもプログレ好きも聞く価値ありです。




c0178114_031112.jpg



DJ SHADOW / LIVE FROM AUSTIN


おなじみSHADOWのライブ音源です。前から気になってました、いつも買おうか迷ってました、買いました、どファンキーです、踊れます!
ブレイクビーツ、ファンク、ソウル、ダウナー、クロスオーヴァーをSHADOWのバカテクと選曲のセンスのよさでミックスしたライブパフォーマンス。コレはマジに上がる。
いまさら彼の説明は不要ですね。



まだまだ道は険しいようだ
[PR]
by pivote-21 | 2008-12-09 00:48 | Música