フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

live forever

さてさて、夏のカルチョメルカートが来シーズンのフットボールを盛り上げるべく、
各地ではさまざまな移籍が行われていますが、
まあみんなの目を引くのはもちろんあのスペインの白いチームです。
あの会長が戻ってきたせいで、スター選手をスペインの首都に集めまくってますね。
例の赤いチームからポルトガルのドリブル野郎に、
ファッション最先端の町から将来は牧師を目指しドリブルしてる速さが尋常じゃなく速いリアル翼くんの彼
同じスペインの暖かい、オレンジの産地から守りの人を、
フランスの素晴らしいスタディオンのある街から核弾頭みたいなやつなどなど、
補強が絶えない感じになってきたから、もとからいる白いチームの魂や、
オレンジ軍団アタッカーやウイングの人々はどうすんの?っていったように金にモノをいわせたようなゲスい補強をおこなっとる。
そしてカタランのチームは、北欧のテコンドー野郎をこれまたファッション最先端の町のチームから獲得しようとしている。トレードで。
しかもこの条件がPUMAの黒豹コーカサスの王子様プラス移籍金みたいな算出で、獲得しようとしてる。
やはり、テコンドー野郎の力はすさまじいし、その条件はわかる気がするけど、
PUMAの黒豹はすごく前のシーズンでもがんばってたし、点もとってた、この条件はどうだろうな。
ジパングの左KATANAカタランのマイナーなほうのチームに行ったし、
スペインもいろいろあります。
それにあわせて、イタリアもドイツもうごいてますな。


そして、メインのイングランドはどうか?
ややノースイングランドの赤いチームは手堅いのと素晴らしい獲得を発表しました。
まずエクアドルのサイドハーフフランスの若手FWを手堅くゲット、
そしてフリーでなんと、イングランドのもう一つの赤いマージーサイドのチームを離れた後、いまいちなフットボール人生を送ってきたワンダーボーイが入団。
驚きです、しかも背番号が伝統の7、たしかにこの完成された組織力のあるチームなら彼の動きが、
もっと良く引き出されるのではと思います。
だれかが、この赤いチームは、前のチームよりも3倍はシュートチャンスがあるって、
たしかにね、しかもサーの称号を得たスコットランド人67歳も、ワンダーボーイには期待してるみたいだし、
まあきっとやるでしょう。
僕はこのチームが嫌いですけどね。


ほかのチームも動いているのですが、やはり我がOASISが好きなチームの動向は気になるところです。
まえまえから注目されていた、どこぞの石油王のオーナーの資金を使った選手獲得で、
誰をとるんだと注目されていたけど、獲りましたねえ~~。

まずはイングランド第二の都市バーミンガムのチームからイングランドの典型的なセンターハーフ
彼はいいよお、いろんなチームが狙ってたみたいだけど、しかもてっきり前のシーズンからうわさになってた、
マージーサイドの赤いチームに行くもんだと思ってたが、まさかウチが獲るとは、
そしてパラグアイの男前も獲りました。
やっときたかあ、昨シーズンから欲しかったけどね。
そして隣の赤いチームからアルヘンティーナの頑張り屋さんがきましたねえ。
さらにさらにノースロンドンからカヌにあこがれたトーゴ人が来た、これにはびびった。
ていうか、3人もレギュラー級のFWを獲ってどうすんのかねえ、みんな即戦力だし、いったいどうなるやら。
なんか前のほうがにぎやかだ。
このチームもまた、首都がソフィアの人ジンバブエの人ウェールズの悪者若手エクアドル人はどうすんのかな?
だれかは出て行くだろうね。

まあ、ほんとに我がチームの経営方針やチームの作り方が気になるところですね。
金にこびた方針はやめてほしいです。

では、我がチームマンチェスター・シティの今のところの予想フォーメーションを


                            
                      GK ギヴン


           CB マイカー・リチャーズ  CB リチャード・ダン
                   (コンパニー)         (オヌオハ)

SB サパレタ                                 SB ブリッジ
(マイカー・リチャーズ)                             (ガリード) 


          CH デ・ヨンク        CH バリー  
            (コンパニー)       (エラーノ)
            (サパレタ)        (マイクル・ジョンソン)  


SH ショーン・ライト・フィリップス              SH ロビーニョ 
     (アイルランド)                   (マルティン・ペトロフ)
  

                           FW テベス  
                            (ベラミー) 
                            (エラーノ)

                FW アデバイヨル
                 (サンタクルス)
                 (ベンジャミ)

かな?

フットボールにサルゥゥーーー!
c0178114_182513.jpg
 
[PR]
by pivote-21 | 2009-07-23 01:08 | football