フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

あの男はウェカピポ!


音楽を聴いてて、このアーティストに影響を受けたとか、

これを聴いて人生が変わったっていうようなバンドやアーティストがいるけど、

結局、一番このCDを飽きもしないで聴いてきたっていうのが、

一番好きなアルバムで一番影響を受けたものになってくるのかな。

第二部 メロコア→→→


c0178114_1403921.jpg

THUMB / Peace of Mind

はいこれ!名作!
岡田氏のだみ声と羽沢君の高い声と片山さんのコーラス。
そして、やたらメロディックなベースにいい具合のリドゥム、
さらには心地よく天にも昇る気持ちを与えてくれる至福のメロディックギター。
5曲入りのミニアルバムだが、3000円払っても良いくらい、完璧なデキ。
全体的にこのころのメロコアシーンの頂点にいるくらいのアイデアが聴ける。
たぶん500回は聴いた、THUBMを知ってよかった


c0178114_1461013.jpg

REACH / REACH

リーチの最後のアルバム。大久保氏が抜けた後、2人のメンバーを追加した最初で最後のやつ。
重なるツインギターがメロコアを進化したようなポストロックな雰囲気を出し、
ビートじゃなくメロディーを奏でるようなカシクラさんのドラミング。
というかほぼポストロックなノリである楽曲、リーチの進化をみてしまった。


c0178114_1575858.jpg

CAPTAIN HEDGE HOG / DOLPHIN

キャッチーかつ独特なシノッピーのポップセンスに脱帽!
ベースのアレンジと奥脇氏もいいですね。
1曲目からの流れが非常にいい、甘酢っぱく疾走感あふれる楽曲ばかり。
シノッピーの後のバンドのアスパラガスもいいね



c0178114_22253.jpg

BACK DROP BOMB / micromaximum

バックドロップはこれ、田中仁キレすぎ!すごい
BOUNCE IT ~ はライブが良いですね、音源だとなんか遅い。
でも全体的にミクスチャーで、タイトなリズムで掛け合いのあるツインボーカルが素敵。
全曲を通して休みなしのでも疲れない楽曲が良いです。



c0178114_284430.jpg

NOSHOW

BDBのタカ、キャプヘジのシノッピー、ショーサの原、ハスキンのレオナからなるNOSHOW。
もともとALLのトリビュートバンドで、オリジナルの楽曲を作ったCD。
これがタカのメロコアへの声がフィットしていてさらにここにきてのシノッピーのメロディーセンス。
豪華だよね~、曲が良すぎです。
えらい完成度が高くて、なんかとろけそうな音作り。
ALL直径のメロディーに日本人特有の哀愁を重ねたメロディーがすっげ!!


c0178114_2172282.jpg

POP CATCHER / POIKILOTHERMS

メロコアなんだけど、ポストロックな感じ。この頃はまだポストロックとよばれるようなものがなかったから。
やっぱり一つ進んだサウンド作りを感じるし、器用な人たちの集まりだ。
ポップでキャッチーな曲が気持ちよくさせてくれる。
ここからREACHやBEAT CRUSADERSやtoeに繋がっていったんです。


第二部 完! get back joe joe
[PR]
by pivote-21 | 2009-08-23 02:24 | Música