フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

you saw me standing alone


たった今、マンチェスターダービー at オールドトラフォード  が終わりました。


結果


c0178114_044480.jpg



見てのとおり、私たちは打ちのめされました。

Manchester City 1-2 Manchester United

 ナニ、ルーニーに決められ、
  っていうかルーニーのバイシクルはマンチェスターダービー史上の最高に美しいゴールなのではないかと思われるくらいのゴール。
80分くらいにこれを決められた時、まさにノックアウトされたような感覚だった・・・・・。
今日は完敗でした。  


では特にすばらしかった選手をピックアップ

Manchester United

ライアン・ギグス
攻撃に転じたときのドリブル、パス、判断力、などどれをとっても一級品。
明らかに攻撃のリズムを終始作っていたのはギグスだ。
体力の衰えを全く感じさせないレジェンド。
特に左サイドでのキープ力、クロスの精度、ドリブルのタイミングはまだまだトップコンディション。

ポール・スコールズ
中盤の深い位置で長短のパスを使い分け、ボールをさばいていた。
彼の底での展開力は安心を与えた、さらに瞬時にゲームを見極める判断力が安定さえも与えた。

クリス・スモーリング
正直、ここを狙えば点とれると思ってました。すいません
シティ攻撃陣をしっかりと抑えていた。ヴィディッチとのセンターバックコンビとして強くそれなりの圧力があった。確実に今日の一戦でファーギーの信頼を勝ち得たのでは。

ナニ
今や好調の選手。
1点目のギグスからのパスを上手くコントロールして落ち着いて決めた場面はさすが。
あと、ディフェンスをかわしてからのシュートまでの速さが尋常じゃあない。
ドリブル、シュートはかなり高いレベル、ただセンタリングがあまり精度がない感じ。

ウェイン・ルーニー
もはや歴史的ゴール決めた彼には何もいうことはない。
こういう試合でゴールを決めたということだけで十分仕事したということだ。


Manchester City

ダヴィド・シルバ
今季からの入団なのに、テベスとの連携はかなりの域に達した感はある。
前線でのコンビネーションや、やはりキープ力とドリブル力は驚異だったのではないか。

カルロス・テベス
さすが達人という感じ、よく動くしチームのために走る。
足腰が強いんでしょうね前線でのポストプレーにはいつも助かります。

マイカー・リチャーズ
攻守にわたって健闘していた。
ロングランを繰り返し、特に攻撃に参加するときのスピードはすばらしかった。


こういう試合を落とさないユナイテッドはさすがの領域、やはり僕たちにはまだ早かったのかなあ。
やはり僕たちにはもっと選手間のコミュニケーションと上を目指す情熱が必要かと。

BLUE MOON
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-13 00:28 | football