フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:video game( 10 )

グッドシーユー

あのワープの飯野賢治さんがこの世を去ってしまった。
Dの食卓や風のリグレットをこの世にたたき出した鬼才。

c0178114_1152218.jpg


R.I.P KENJI INO


そんな中、これにメロメロさ

c0178114_1174017.jpg


爽快なスピード 痛快なサウンド 高い難易度
ステキなゲームだ。
wiiのバーチャルコンソールで買ったのですが、メガドラじゃなくてアーケード版ってのがいいね。
これで筐体があればなおさらいい。

 
[PR]
by pivote-21 | 2013-02-28 01:20 | video game

put one's thumb up

そうそうこれもいいね

c0178114_1019513.jpg


ゼルダの伝説 スカイウォードソード


久々におもしろいものをやっている。
実は前のワンダとかがあんまりだったので、今回のこのゼルダの新シリーズは最高に面白い。

まず、音楽がいい!
すごくいい曲、世界にあっている。
これだけで、ずっとやっときたくなる。
村の音楽が良すぎて、1時間くらい村をウロウロしていた、でも飽きない!

もちろん、ゼルダ特有の硬派な謎解きダンジョンなど健在だ。
まだまだいろんな冒険があると思うとわくわくする。
最近の任天堂でメトロイド以来の傑作だよ。


波にのるのもいいけど、いつかは降りろ。 by helman telomere
[PR]
by pivote-21 | 2011-12-05 10:31 | video game

繋がる遥か彼方


色褪せないステキなものってありますよね。

色褪せない永遠の名曲とかそういったものでいろんな人たちの心に秘められたバイブル的なものってあるよね。

そう僕たちもあるんですよ、永遠の名作

c0178114_118946.jpg


the KING OF FIGHTERS 98

これこそが最強の格闘ゲームじゃあないかと最近感じる。
なんでしょうかこのゲームバランス。
まず一番がパンチキックそして必殺技を相手に喰らわせた時の爽快感。バッシィーっていう音とかが最高に気持ちいい。
そしてキャラもいい!キングオブファイターズは基本SNKオールスターなんで龍虎のリョウと餓狼のテリーが戦うとかテンションが上がる内容。そこに98は94~97のまとめのゲームなので94のアメリカチームが帰ってきたりとかでキャラ立っている。
格闘システムはコマンド入力が昔のようなタメ系が無くなっているキャラもいたりとか技がつなげやすい。
キャラの強さの全体的なバランスがちょうどいい。個性がでてすごくいい。

そんな中で僕の好きなやつが
c0178114_1351572.gif


怒チームの ラルフ と クラーク

クラークの渋い投げ系スタイル。
シャープでアクロバティックなプロレス技で魅惑のアルゼンチンバックブリーカーを決める!

ラルフの猪突猛進な喧嘩スタイル。
一発一発の打撃系技が爆発力と爽快感を生む。
やはりバリバリバルカンパンチは最高。

SNKの名作KOF98、もはやそれはゲーム史に残る最高の格闘ゲームである。
[PR]
by pivote-21 | 2011-10-06 01:40 | video game

アトミックハート、ストロングハート、ジャストドゥーイット


世間はまだまだリメイクブームです。
FF10がリメイクされるときいて残念な気分ってことはあたりまえ。
そこに金かけるくらいなら新しいの作ってよ、じゃあクリエイターっていらないですわな。

しかしながらステキなリメイクもありまっす。

c0178114_133335.jpg


ICO

ワンダと巨像

いやあ、ステキな雰囲気をかもしだしてくれるこの2タイトル。
もちろん購入しましたよ。
とにかくオーラを感じます。
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-23 01:36 | video game

ドンカスターの空の下


今、夢中になってやってるものがありまっす

c0178114_119582.jpg


moon

PSで1997年くらいに出たゲームです。

世界観がステキすぎ、RPGというよりアドベンチャー。
敵をやっつけるとかはない、

とにかく LOVE を集めるゲーム。

おすすめっすね
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-11 01:21 | video game

we are animals


久々に一言

c0178114_21514776.png


さてさて、この発表を見た方はどうお思いになられましたか????

自分の意見は   「やっちまったな」


ていうかちょっと前にFF14でこけたじゃん、不具合連発だったじゃん、失敗から学ぶことは多いのに全く学んで無いじゃんスクエニ!!!
もっというとドラクエ9はDSだったし、しかもすれ違い通信や物語とは関係ないやりこみ要素、例えばクエストや追加要素、配信という形、そういったもので9ではすでになんかそういうオンライン的なかんじでしたやん。
それを10で同じようなしかもオンラインって・・・・がっかりだわ。

10ではやっと据え置きででっかい画面でドラクエの冒険を楽しめると思ったのにオンラインって・・。

というよりもまず、ドラクエってのは一人で楽しむものだし、RPGってそういうものじゃない?
そもそもオンラインをやるならナンバリングでするなよ、例えば「ドラゴンクエスト外伝オンライン」みたいな感じでやってほしいよ。そしてドラクエって結構年月をかけて開発してるし、その記念すべき10がオンラインですか?前作が2009年くらいでしたっけ?2・3年待たせてオンラインですか・・・、正直ファンは望んではいないですよ。それがスクエニの株価が超急落してるっていうのでことの重大さが伺える。
それだけみんながオンラインは駄目だろってことを思ってるのであってそれが結果として表れている。

そもそもオンラインにするメリットがあったのだろうか?
ハードが今回はwiiとwii U。
おそらくこのドラクエ10でwiiのネットワークを植えつけさそうという魂胆なのか?
それだったら任天堂がいっちょかみしてるということになる。
そういえばドラクエ10発表会のときに任天堂の岩田聡社長がその場にいたことも気になる。
で、オンラインにするならするで、PS3かXboxでやりゃいいんじゃないの?
日本を代表するドラクエというタイトルがwiiでオンラインゲームっというのがたしかにインパクトがあり、wiiのネットワーキングシステムを促進させる一つの道具としては最高の武器になるよね、成功すればの話だけど。

オンラインにより、wiiでいままでにない層の方々をオンラインの世界に引きずり込もうってことですか?
まだ詳しくは発表されてないけど、課金のシステムとかどうなんの?それってけっこうライトユーザーにはハードル高いようには感じるよな。
結局パッケージでも月額でもまたオプションで料金を払っていかなきゃなんねえからなあ、どうでしょうドラクエ9のようなセールスは望めないですよね、あくまで予想です。
ただそういうことを含めてのスクエニの株価急落ですよ。
未来はないとお考えのかたが多いってことですよ。

堀井雄二氏の判断なんだろうか?他のディレクターの判断なのか?
しかしこういう事態は予測できなかったのか?
自分がドラクエにかかわってる上層部の人間だったとしたら、絶対にオンラインはないですよ。
いつもどおりのRPGの原点を行く発見や冒険、ワクワクドキドキなドラクエを展開しますよ。

なぜだなぜゆえにこういうことに・・・。未来はあるのか?!

もうちょっとで開催されるゲームショーで詳細が明らかになると思う。
そこでの発表がそうなるかが、鍵をにぎってるんじゃあないか?

ただ自分は買いませんけどね、オンラインって聞いた瞬間にもう終わりました。
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-09 22:44 | video game

自分の好きなだけ深く息を吹きかける。


ゲームミュージックというジャンルは本当に感ずかれにくい気がする。

しかしながら、一部ではすでにムーヴメントが起きようとしている。

そして今、アニメの曲が注目されつつある音楽界において、

そろそろゲームミュージックがくる気がする。

ので、ここでゲームミュージックで、キテルやつを!!

その1



カエルの為に鐘はなる / メインテーマ

ゲームボーイから出た任天堂の超名作。
心が高鳴る軽快なメロディで、旅を楽しませてくれる!




星のカービィ 夢の泉の物語 /  一面のBGM

ファミコン後期に出た名作星のカービィ。
疾走感あふれる楽曲と泣きメロ全開な雰囲気がすばらし!
あらためてニンテンの音楽が良質なのがわかる




ソルスティス / OPテーマ

はいきました、ファミコンの限界に挑戦した傑作中の傑作!
洋ゲー、パズルゲームのソルスティス。
ファミコンという限られた音色の中でこれだけのクオリティは神!
作曲者はティム・フォーリンというイギリス人。
まさにプログレ、複雑でメロディックなしあがりを見せてくれてる。
おそらく、ファミコンで一番すごい音楽だ!!
DQよりもFFよりも一発目のインパクトがでかすぎる。


まだまだあるよ~。

its my road to dig something
[PR]
by pivote-21 | 2009-08-01 00:28 | video game

the word from jazzy zone


「FF6における状況と音楽の感情」


1994年4月2日にリリースされたかの有名なFFシリーズの6作目

魔法と機械が織りなす文明という世界

各地にそれぞれの機械文明があり、隠れたところに魔法の文化もあり、
しかしそれらの頂点にたつガストラ帝国は機械と魔法を融合させた独自の文明を作り出し、
「魔導」を兵士や乗り物に活用し頂点に君臨した組織になっている
魔法というのはそもそも過去の遺産で1000年前に滅びたといわれる
「幻獣」を研究することによって魔法を得ることになる

そこで、帝国の兵士として魔導アーマーに乗せられた
ティナ・ブランフォードが炭鉱都市ナルシェに送り込まれたところで物語が始まります


ティナは氷付けの幻獣と出会い、ロックと出会い、帝国と離れナルシェをあとにするのですが、

そこでフィールドに出ます、そのときの音と状況と感情を表現した描写がマッチングしてます



FF6 ティナのテーマ (オーケストラヴァージョン)

このときの感情が心に移入してきます

これから始まる不安と少しばかりの自由を感じる旅の幕開けという感情と
これからは帝国に追われる立場にあるという状況、
ティナ自身が抱えている幻獣への思いがフィールド画面で一人立つ少女と音楽が
たまらなくマッチングしてます
さびしげでどこかロックの優しさに包まれたような音楽です
ティナが背負うすっきりしない思いと哀愁が一気に押し寄せてくる感覚です



そして話は進みまくって
世界崩壊後、仲間集めでの過程でセリス・シェールが動きます
そこでセッツァー・キャッビアーニと再開し、セッツァーの親友だった
今は亡きダリルの愛用の飛空挺ファルコン号にのることを決意し、
仲間を求めてファルコン号で世界を飛びます
そのときの音と状況と感情です


セッツァーがファルコン号を手にするまでの流れとここの最後の曲が「仲間を求めて」

飛空挺を手に入れて次なる仲間の所の場所もつきとめれそうな鳥の道しるべを確認できて
「希望」とこれからの旅の「期待」に胸を膨らませる感情が音を立てて迫ってくるのがわかります
これが最後のフィールドの音楽です、飛空挺に乗っても歩いていてもこの音楽
希望がある、飛躍な音づかいで悲しみなんかとうに忘れたような音と描写です
仲間を求めみんなを集め頂点を倒す自信にみなぎったきらめきがあります


とまあ、フィールド音楽というのはここまでの意思がプレイヤーに伝わってくるわけで
感情移入をさせられ、さもこのファンタジーな世界をティナたちと一緒に旅してる感覚に
おとしいれてくれるわけです

c0178114_1115790.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2009-03-29 01:13 | video game

LANDSCAPE


映像と音と心情が合致する瞬間はうつくしいです。

ドラクエやファイナルファンタジーではそれを感じることができる。


ドラクエでは
「さあ、冒険の始まりだ!」のようなこれから始まる大冒険や新たなる発見にワクワクする心をあらわすように「フィールド」に出て、自分の足で歩くときに描写と音と心情が重なる。

ファイナルファンタジーでは
「なにか背負ってこれから使命を果たさなければならない」というシリアスなドラマ展開からドラクエとはちがう感動を誘い込むような「フィールド」に出たときの心情に描写と音が重なる。


これらが両最強RPGの魅力の一つである。
「フィールド」の音楽にそれぞれにすさまじいストーリーが詰め込まれている。
それを音から感じ取れる。

c0178114_2322224.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2009-02-11 23:22 | video game

トラップする瞬間にボールの縫い目がみえる


突然ですが、去年発売したゲームのベスト3です!

c0178114_16521734.jpg


  3位  無双OROCHI魔王再臨  

ご存知、KOEIによる無双シリーズの超パラレル作品。
戦国時代と三国志の時代の将軍たちがごったがえして、
さらに天空人や卑弥呼や孫悟空や魔王が暴れまくるという傑作作品。

戦国武将の織田信長と三国志の魏の曹操が一緒に組んで戦ったり、
真田幸村と趙雲が戦ったり、
諸葛亮孔明と石田三成が知恵比べしたり、
とおもしろ、夢の、楽しい、コラボや軍団を組織できたりします。

キャラクターそれぞれには少々?の誇張や美化はあるが、それはそれでおもしろい。
直江兼続のキャラがいたくておもしろい。

しかしながら、ゲームシステムとしても爽快感かつ美しさかつバッサリ感が充実していて、
かなり楽しめるし、一応ゲームを通しての歴史の勉強ができるのがいいね。
ストーリー的にも面白いし、なにより声優人も豪華、グラフィックもグッド、
ただすこし処理落ちが・・・・・。デバックもうちょいがんばれ。
表面はタクティクスアクションゲームというジャンルだがあんまりタクティカルではない。

OROCHIはやっぱおもしろいよう。


c0178114_17175864.jpg


 2位  ウイニングイレブン2009

やっぱりウイイレ最高です。今回はPS3です。
PS3買いました、ウイイレとファイナルファンタジーのために。
つくづくゲームありきのハードだと私は考えます。

今回のウイイレのいいところは、チャンピオンズリーグモードの臨場感。
選手紹介のときとマッチ紹介のときのディスプレイはやばす、
さらに入場のときのアンセムは素晴らしい。

あとはまんべんなく選手が得点を取れる、例えばサイドバックの選手が上がってきて、
点を取ったり、コーナーキック時にゴール前に上がれる選手を指定できたりと、
リアルだからいいね。

映像は言うことなし、ゴール後のパフォーマンスは普通かな。

キーパーの判断力がクソな時がある。

ディフェンスがクソなときがある。

しかし、組織力を高めたり、戦術を駆使して戦ったり、
リアルなポゼッションサッカーができたりするからおもしろいよ。

フリーキックが楽しくなってきた、

マスターリーグがかなり作りこまれてるから楽しい、レジェンドモードはまだやってない。

ということで、まだまださめそうもないウイイレ熱は健在です。



c0178114_16512592.jpg


NO、1  大乱闘スマッシュブラザーズX

いうことないです、完璧すぎて完璧すぎて、脱帽もとい逆にありがとう桜井さん。
リスペクトの意を込めます。

特に操作性が敏感で、意図した動きがとれる。
全キャラにまんべんなく、いいところがあるから、
それを引き出す実力が意外とシビアに求められてくるそういった感覚がやばす
つまりキャシャな技巧派がパワー系をフルボッコにする感覚が味わえる。
ふつうの格闘ゲームとは違ったシステムもあってハラハラドキドキがある。
さらに任天堂らしい引っ掛けができる。

バラエティ要素がたくさんあり、モードも充実、デバックも完璧。

悪いところを見つけるのが難しい、ていうか2008年1月31日に発売したのにもかかわらず、
今もやってる、ていうかコレだけ続く格ゲーはほかにはない。

ハル研究所さまさまです。



やっぱり、日本が誇る文化の一つにゲームは欠かせないっすよね!
[PR]
by pivote-21 | 2009-01-16 17:38 | video game