フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:feeling( 33 )

u r right!!!


merry christmas


[PR]
by pivote-21 | 2013-12-25 00:56 | feeling

運命の奴隷



merry christmas from underworld
[PR]
by pivote-21 | 2012-12-24 23:13 | feeling

天使がくれたハードコア



おうちに帰る渋滞のハイウェイ 町に掛かるジュエリー

どこまでも果てしなく続く ブレーキランプがきれい

くしゃみ一つ風邪の知らせ 君を思い出したのさ

遠く掛かった橋の下では 今日の川が流れてた

やりたいことばかりやって1人になった

見上げたら飛行船の白いライン

あの丘に落ちる瞬間をあなたたちとみたい

言いたいことばかり言って1人になった

見上げたら飛行機の白いライン

あの丘に落ちる瞬間をあなたたちとみたい

今日も流れるジャジーライン

故郷では一人だけれども町に出ればあなたたちがいた

ドラムが鳴り、ギターの歪み、ベースの太い音質、ピアノの旋律

サックスのブルース、トランペットの感情、パーカッションの原始感

手拍子が鳴り続ける様々な音の中でインスピレーションを感じた

c0178114_1493596.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-05-01 01:49 | feeling

洗われる路上

至上快楽者の刹那

c0178114_22481895.jpg



コーヒーとタバコ

吉木りさと壁

沖縄JAZZとアニメ挿入歌

オランダの大統領とオランダのロックスター

テレビとTV

花と夏

SEGAとパンク

人生とゲーム

すべては快楽の名のもとのムーヴメント

ほんとどうかしてるみたい・・・・。

それぐらいがちょうどいい
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-25 22:55 | feeling

my brain , my hands , my toes and my landscape

i can see one road

present place of over there

present many culture many shop and people

present various mind of landscape in old spot

present destroy emotional and destroy world

present winding road and cosmic road

present punk and noise

present percussion and distortion

present sound word and you

so then , also you can see everything

you know , first of all is there in your life

c0178114_0501995.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-03-16 00:50 | feeling

惑わせるのは教訓

流行は時代に乗ってくる。

人々は時代にあわせる。

私はあなたに乗りたい。

私はあなたにあわせる。

自然に身をまかせ、自然にいきることを教えた人がいた。

教えに従ったら、見えてきた、あの日感じた衝動。

記憶していたが、忘れかけてはいなかった。

時代は待っていた、私も待っていた。

あなたとは私の根だったこと。

c0178114_156362.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-03-04 01:56 | feeling

射てば跳ね返る望遠鏡

ラベンダー畑で、ひまわり畑で、走り回る。

自身を解放し、現実離れした空間にさまよう少年少女は無邪気。

一歩ずつ得れば増えていく憎悪を解き放ち純心は今も遠く離れた異次元で躍動中。

異次元から帰還すると襲ってくるひらべったなアスファルト。

路上は続くよどこまでも。

わき道があれば振り向くよ。

小さな箱から聴こえてくる焦燥音は宙に浮く羽ばたきし者をさらに羽ばたかせる。

苛立ちと官能は憂い暗い青色の鋭い焦燥音と隣あわせ。

実に奇妙な触覚感だが、音はどこか寂しげで勇ましく、

まるでこれまでたどってきた人生を一気に爆発させている。

インスピレーションと世界の間に生まれる奏でられし一つのケミストリー。

たどり着きし魂はまたいかに自身の旅路を憑いてまわる。

彼もかしこも探求中。

なぜかあなたとも斬っても斬れない真実だった。

c0178114_317453.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-17 03:17 | feeling

48分の限界

鋼鉄に身を包まれた無機質な物質に乗りながら、流れる音は昭和感覚に揺れたJAZZ。

照らされるライトが並ぶ路上の上空には、霧のかかった灰色。

こころは無常に天に放り投げている最中。

現実に引き戻された瞬間に感じる孤独感と殺風景な情景。

音と情景が交差する真実味のない苦笑いな感情。

いっそのこと、バロウズのようにLOVE&PEACEも宗教もどうでもいい、

ただ自分に人生に純粋に生きたいと考える脳を備えれることができたらと。

あれもこれもと錯綜する心眼は「きりがない」。

ただただ、ゆっくりと時が過ぎればとスウィングする昭和感覚に揺れるJAZZ。

今年死んでもいいやと思いながら、まだまだ死ねない快楽主義者は、

東へ西へ日々が流れる今日も四方八方に矢印を向ける。

c0178114_3392013.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-15 03:39 | feeling

幾年かの切望

やまない雨はないというけれども、雨の中進まなくてはならない時もある。

今にいいことがあると、甘い誘惑に負けて、明日は来年はと切望する浅ましき心。

今が大切なことに気づかず、やらないで終わる腐りかけの林檎。

しかしながらやった分だけ返ってくると信じきっているのも不幸。

夢を見ること良き事かな、しかし夢は時として現実より残酷。

浅ましき世に解き放ち閃光の轍は今もなお最前線を右へ左へスキップしている。

パイオニアは揺るがない。

日曜日よりの使者たちはまた、私たちに勇気とたのしみを与えてくれる。

c0178114_3523440.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-11 03:52 | feeling

decide to way

美しき夜空のしたで聴く轟音はまた私情の憂いを溶かすとおもいきやそうでもないのである。

晴天の霹靂をうけた感覚とシガレットの煙が妙でも何でもないハッキリとした絶望に振るいかけられる。

魂が飛んでいくような情景に呆然と音だけを聴きながら涙腺を刺激されずに、呆然と現実を受け止める。

「イージュー☆ライダー」の詩のように闇のなかへ振り撒けたらと思うと脱力感全開にふかす。

まだ冒険中、快楽主義者としてはさらなる深みにとことんベクトルを向けよう。


c0178114_31759.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-05 03:01 | feeling