フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:football( 80 )

されど世界はまわる


今シーズンのヨーロピアンフットボールが終わろうとしている中、特にイングランドフットボール界は次のシーズンに向けて大きな変革が始まろうとしている。
それは一時代の終焉だ。

個人的には遂に、この時を迎えたかということの連続である。


c0178114_048127.jpg


MICHEAL OWEN

かつてのワンダーボーイが今期で引退。
スピードと嗅覚、ゴール前で迷わないストライカーが去る。
やはり、リヴァプール時代が印象的だったね。

c0178114_0514267.jpg


JAMIE CARRAGHER

リヴァプール一筋の超リヴァプールなまり男も引退。
イングランドのいなかっぺ大将であり、リヴァプールのレジェンド。
古きよきイングリッシュディフェンダー。
とにかくマージーサイドに彼がいないとさびしいなあ。

c0178114_0543034.jpg


PAUL SCHOLES

まさかの今期のカムバック、そして今期でほんとに引退。
ユナイテッド一筋の完璧プレイヤー。
スコールズスペシャルと呼ばれるミドルシュート、戦術感、まさにイングリッシュセントラルミッドフィルダー。

c0178114_0583160.jpg


DAVID BECKHAM

さびしいし、かなしい。
先ほど日本時間の5/16の夜中に飛び込んできた引退アナウンス。
まだプレイできるそのときに辞めたいというベックスの意思、わかってやろうじゃない?
彼の右足から繰り出される超精度のキック、実はとにかく持久力がある。
努力とセンスを兼ね揃えたナイスガイが引退。
プレースキックはもちろんだが、私は2003年か2004年のチャンピオンズリーグのデポルティーボ・ラコルーニャ戦のロングシュートが印象的だったよ。

c0178114_153144.jpg


SIR ALEX FURGUSON

そして彼が遂に去る。
これこそ、フットボールの一時代の終焉。
ファーギーの何がすごいっていうとモチベーターなんだよ。
精神論っていうか、選手のモチベーションをコントロールするのがとにかく上手い。
新しいことを受け入れる柔軟な頭ももちろんいいところ。
試合中にまけてたり、いらいらしてるときに噛むガムの速さが増すってのが見れなくなると思うとさびしいかな。
私はシティファンだがファーギーがいないプレミアシップはなんかねえ。
彼は世界一の監督だと思う。


ステキなプレイヤーが次々に引退、これはしょうがないよね。
時代は変わるから。
[PR]
by pivote-21 | 2013-05-17 01:13 | football

12月3日はプレイステーションの発売日


さてさて、フットボールシーズンがはじまったよ。

今シーズンももちろん注目するのはプレミアシップ。
とりあえず我がマンチェスターシティはちょいとあぶなかったけど勝利しました。

c0178114_12325591.jpg


開幕戦アグエロが早々に怪我をして引っ込んでしまった。それだけが不安な状態。
あとは獲るべき選手がゴールを決めて、結果として勝ったからまあいいんじゃあない。
いきなり新加入のロドウェルを先発起用するとは思わなかった。


横の赤いチームは負けたけどね。
ただ香川が上手かったね。先発して要所要所でチャンスを作ってた。
赤いチームといえばロビン・ファン・ペルシが移籍したね。
ルーニーとの相性はいいのだろうか?

チェルシーは攻撃陣をガラッと変えた印象がある。
ドログバ、カルーが抜け、マリン、アザールが加入。ブラジルの若手もとって補強はまだあるのかな?
しかしながらここはセンターフォワードがキーポイントでしょ。
ドログバがいなくなったらもちろんトーレスに期待がかかってくるけどさあどうでしょう。
あとはディフェンス陣か。

アーセナルはペルシの後釜。
ミッドフィルダーは果敢に補強してるけどジルーとかでやっていけんのかな?
まさかのカソルラでなんかスペイン色が強くなってきている今日のガナーズ。
そうそう、ソングがバルサに獲られたね、これめちゃくちゃ痛いと思う。

リヴァプールは監督も変わり、ジェラードも復活かと思いきや初戦は大敗、アッガー退場。
いろいろ審判の問題とかあったようだけど・・・。
新戦力してボリーニとアサイディ、さてさてカイトとマキシの移籍の穴、特にカイトの安定感をバックアップできる人はいるのか?それとも昨シーズンのスウォンジーのようなフットボールをリバプールでするのか?

トッテナムは監督がビラス=ボアス、しかしモドリッチはまだあやふや、どうなっちゃんてんだよ。
大した動きはないみたいだけど、まあ最後にはからんでくるでしょう。

あとはフルハム、スウォンジーが大差で勝つなど、ユナイテッドが負けるとかいろいろ初戦からおもしろいプレミアシップ。
やはりシティ以外では日本人が気になるな。
ウィガンとユナイテッドと一応サウザンプトン。
宮市はそろそろ出てくるでしょう。
[PR]
by pivote-21 | 2012-08-21 13:02 | football

豪腕なセンチメンタリズム

EUROが終わった。

c0178114_14593452.jpg


ということでまたもや美しきフットボールを魅せたスペインが優勝。
正直スペインは好きじゃないけど、ここまでの力を魅せられたら、何年か前のスペインのクラシコのロナウジーニョ・ガウショの魅せた圧倒的な能力に立って拍手を送ったレアル・マドリーのサポーターのように賛辞を送るしかない。
セスクのいわゆるゼロトップってどうなの?って感じでしたが前線でイニエスタ・セスク・シルヴァというテクニシャンぞろいの選手があれだけ動き回りポジションチェンジを繰り返し、崩す攻撃はスペクタルでしたな。
しかもその後ろにシャビ・ブスケツ・シャビアロンソがいるってボールも奪取できないよ。
しかもバレンシアのジョルディ・アルバが近年の左サイドバックとしては最高クラスの働きをして、GKはカシージャス。選手層もなにもかも上回ってたし、結局スペインの前評判どおりの展開になりましたが、これはやっぱりすごい。
特にイニエスタ、やっぱ上手すぎる。
異次元の選手でした。

イタリアも楽しいカルチョを魅せましたね。異次元選手ピルロを中心に前に行く姿勢を魅せたパスサッカー。
ドイツ相手なら通用したけど、スペインにはというか前からプレスをかけまくるあのバルサスタイルには司令塔的な選手がピルロ一人だけじゃきつかったように思える。
モントリーヴォなど面白い選手がいたけどなかなかおさまらなかったなあ。
でもカッサーノって死にかけてから復帰して急に覚醒したように上手くなった気がするのは僕一人だけではないのでは?死にかけてから復活したら強くなるサイヤ人のようにテクニックを見せ付けていた。
バロテッリも良かったけどなんかあの人って前でボール受けてフリーの時の状況判断が遅い気がする。でもまあパワフルかつテクニシャンでポテンシャルは底がしれんかった。

でも感じたことがあって、決勝に残るチームってやっぱゴールキーパーが良いチームだね。
ノックアウト式のトーナメントのゲームってやはりゴールキーパーが当たるか当たらないかが重要なんだと思う。そこにチームがノるかノらないかが決まってくるのではないかと、ああいうキーパーみたいな特殊なポジションってチームを左右するし、安心感を与える。それによってチームも前にいけるから思い切ってプレーできるんだよなあ。

決勝だけでいうと、イタリアは運がなかった。けが人が2人はきついでしょ。
しかもキエリーニが・・・。イタリアのDFのおそらく今の最高傑作が序盤でいなくなるのはチームの精神的なものにも影響してくるからつらいね。
あとはプランデッリがモントリーヴォとモッタを代えたのはちょっと謎だったかな。そこはジョビンコをだしてほしかった。
ただイタリアが前がかりに来るからスペインもやりやすかったんじゃないかな、引いて守られるよりも攻めてきたからねあんまり強くないチームとやるよりも強豪とのゲームのほうがスタイルを出しやすかったと思う。

大体の試合をみてきてやはりEUROって面白い。
リーグ戦のあとっていうのもあって疲れがみえるかなと思ったけど、時期的なものも含めてすごいやりやすい環境で開かれる大会だなと思う。
季節てきに夏に入る前のちょうどいいくらいの気温と湿度、ヨーロッパのどこかで行われるというロケーション、こういう環境でおこなわれるからいい試合がみれる。
アジアとかだと湿度・気温が高いし、すぐバテちゃうしね。だから奇跡がおこるならJAPANがユーロ参戦したらどこまでいけるかがみたい。

では最後に
EUROの中で

イニエスタ

ブッフォン

ピルロ

ズラタン・イブラヒモビッチ

は異次元空間野郎でしたように感じたがどうだろうか。

デ・ロッシは良い選手だあ
[PR]
by pivote-21 | 2012-07-03 15:32 | football

look up hope hope

ユーロ2012もとりあえず全部のチームが1試合おわりましたな。

その中ではデンマークが一番良かったんじゃないかな?


ロシアはなぜか代表ではすげえアルシャビン、そのほかの破壊力はすさまじいのでは。
ドイツもオランダもポルトガルもイマイチな感じ・・・。
その中でもエジル、スナイデルは輝いてる。あとシュバイニーも上手い。
クロアチアとアイルランドはハイライトしかみてないからわかんないけど、モドリッチきたね!
イタリアのピルロ、なぜかセンターバックのデ・ロッシ、ディ・ナターレはいいんじゃあない?
特にピルロはやはりパスがうめえ。
スペインはシルバ、イニエスタかなあ?ていうかイニエスタ上手すぎでしょ!
キープ力とドリブルとシュート、スーパースターには見えない風貌だけどすっごおおい。
イングランド・・・・。
ホジソンが悪い。人選が悪い。あんな内容で満足すんな。なぜマイカー・リチャーズを選ばない?
フランスはナスリだなあ、リベリー、あとベンゼマはシュート上手いね。
最後にシェフチェンコきたーーー。
活躍しましたねウクライナの矢!
でもあの試合ズラタンだけは別次元だった。あの中で一人だけ隠しダンジョンのボスレベル。

っとざっとこんな感じで私の意見をいいました。
さて最後に自分はこの選手が好きです! アディオス!

c0178114_2393828.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-06-13 23:09 | football

there is one of who ?

ついにきたか

c0178114_0575833.jpg


香川真司 マンチェスター・ユナイテッド に 移籍 合意 、 

あとはサインとメディカルチェックと労働ビザの取得だけらしいっすけど。
まあほぼ移籍なのでこれは日本人で快挙ですな。
正直、長友がインテルに移籍することよりもすごい。
フットボールの国の伝統ある強豪チームですからすごいよ・・・。
今回こそうちらシティが優勝をもらったけどもプレミアリーグ発足以来20年くらいでほぼ優勝してて、しかもそこのサー・アレックス・ファーガソンに目をつけられたこいつ、今生きてる日本人で一番すごいんじゃあない?
ファギーは25年以上ユナイテッドの監督をやっており、そんな目の肥えた人間がシンジ・カガワを必要としている。
イングランドフットボールをず~~っと追いかけていた自分としては中田のボルトン、稲本のフルハムとWBA、宮市のアーセナルとボルトン、まあ他に西澤や戸田もいたけど日本人がイングランドでプレーする姿はみてきたけど特に稲本のフルハムでの活躍はすごかったけど、あとはチャンピオンズで中村俊輔がユナイテッド相手にFK決めてたけど、しかしそれでもそれでもユナイテッドの香川って日には・・・。
正直ユナイテッドの一員っていうのはまさかこんな日がくるとは。

まあ僕はシティファンなんでダービー以外の試合はがんばってほしいけど、ダービーではぶちのめすよん。

あと背番号がオーウェンが退団することで7番があきますわな、もしかしてカガーワのものになるのか?
でもプレースタイル、ポジション、など考えるとありえる!
23番はクレバリーがつけてるし、10番はルーニー、11番とかはもうギグスがいる、となると~。
ジョージ・ベスト、エリック・カントナ、ディビット・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドなどつけてきたイングランドの真のエースナンバー7番をまさかハポネス・フットボーラー香川に~~、たのますファーギー!
ユナイテッド移籍も驚きなのに7番を与えられたら・・・・、とんでもないことになりそうだ。

まあなんにせよ、香川のステップアップにうれしく思います。
[PR]
by pivote-21 | 2012-06-06 01:22 | football

blue sky in mancynion place


c0178114_15364968.jpg


we got !!!!


ついにですよ、われわれが制しました。

MVPはヤヤくんにあげたかった。

HEY JUDE
[PR]
by pivote-21 | 2012-05-17 15:38 | football

this is FOOTBALL

c0178114_0234521.jpg


これがフットボール


あとひとつ、あとひとつで。
[PR]
by pivote-21 | 2012-05-07 00:24 | football

hey jude

won

c0178114_62406.jpg


beat beat beat!!!

CITY 1 - 0 UNITED
[PR]
by pivote-21 | 2012-05-01 06:03 | football

グリーンターフに揺れる劇場

c0178114_1955611.jpg


決戦

in ETIHAD stadium

とうとうプレミアも残り3戦。
この3ポイントをどう埋めるか、勝つしかねえ。

次節のニューカッスル戦も難しい戦いになるが、この1戦は優勝とかそういう次元を通り越しての戦いになる。

これがプレミアシップという戦がみれるでしょう。

おれたちのCITYを!!!
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-30 19:58 | football

ウェスト・ミッドランズに降る雨


勝利。

c0178114_234728.jpg


ウルブズに2-0で勝利ということで、
ユナイテッドがエバートンと引き分けたらしく、遂に次節、直接対決。
射程距離にとらえました。

ダービーはうちのホームなのでいてこましたいっす


しかしこのウルブズ戦で印象的だったのは、ウルブズサポーター。

この試合でウルブズの降格が決まったが、サポーターは常に選手を鼓舞し、チャントをあげていた。
そして試合終了を迎えるころには笑顔のサポーターとチャントの大合唱。

何か、フットボールを心底愛し、ウルブズを愛したサポーターという歴史あるイングランドフットボールの瞬間をみた。
つらい状態でも、いざスタジアムに入ると心のクラブのために声をあげフットボールを楽しむというスタイルに感動しましたな。
こういうのが伝統っていうか、歴史の長いフットボールの姿って感じします。

やはり僕たちの国のフットボールはイングランドに比べて、歴史が浅いしスタイルも確立されていない。
でも独自のスタイルをこれから作っていけばいい。
ジャパニーズフットボールと呼ばれるように世界に発信していければいいよね。

でもね一個だけ苦言すると、
日本のサポーターの弾幕だけはやだな。
クラブを応援しに行くのになんでクラブに対する不満などの弾幕をかかげるの?
そりゃ勝てなかったら不満もたまるけどさ、選手だって焦るし負けようとはおもってないんだぜ。
勝ちたいに決まってるしね。
それなのに「かたなアカンやろ」とか・・・そういうのって結局選手にプレッシャーかけてるし、下品。
不満はもっと違う場所で吐いてさ、ウルブズサポーターみたいにクラブを愛してくれよ。

まだまだフットボールを他の国から学ばないといけないし、そこから独自のスタイル築きあげようぜ。

enjoy football
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-23 02:19 | football