フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:football( 80 )

next term


今週のフットボールマッチでは、特に注目すべきデビュー戦を控えている選手が多いように思われますね


そこで、

c0178114_1165137.jpg


FERNANDO TORRES

電光石火のようにチェルシーに移籍し、世界を騒がせた生粋のストライカー。
この移籍にはびっくりしましたね。
シーズン終了にはどこかしら新天地に行くかなと思ってたけど、このタイミングとは。
まあ、トーレスが望むステップアップとして選択したのでしょう。
しかも移籍金が60億くらいか、ひさびさにチェルシーは大きな買い物をしたね。
ここで、ドログバ・アネルカとの共存は?とか、連携は?などといろいろ問題というか、言及する点はあるんだけど、はやくもリヴァプール戦には出場してます。
フィットすれば、えらいことになることは誰もがしってるから、チェルシーファンにとってはうれしいでしょうな。


c0178114_1242756.jpg


長友佑都

トーレスよりもやっぱこっちです。
長友がFC東京を離れて、約半年くらいでインテル移籍。
こんなにとんでもないスピードでステップアップした選手って他にいるのかな?
比べるものではないけど、パク・チソンだってPSVである程度のキャリアの後のユナイテッド移籍。
長友はわずか半年、すごい・・・・。
とにかく、こんなメガクラブに獲得されたというわけだから、やれないことはないでしょう
レフトサイドをかき回してほしい。
長友 サムエル ルシオ マイコン というディフェンスラインを考えたときのドキドキがとまらない!!


そんなことより
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-07 01:32 | football

ここを通って進んでゆけ、お前は天国への路上があるのだ


よし、アジアで優勝した!!
僕たちの日本代表がアジアの頂点にたった!
c0178114_0553182.jpg



結果が大事な大会で優勝したことを誇りに思う。

個人的なMVPは 長友 、 遠藤 、 長谷部 ですな。
次点に岡崎 、 前田 。

いやあしかし、長友の心臓が3つあるんじゃあないかと思われるような動きは世界を魅了する伸びしろが見えた。
しかも決勝点をアシストしたクロスと点は決めれなかったが岡崎へのクロスはワールドクラス。
それにしても、レベルが低いのか、長友のレベルが高いのか、オーストラリアの右サイドはスカスカ。

李くんのボレーは今大会最も美しいGOALだったね!蹴った後のフォロースルーがよかった。


そんななか、韓国の一時代が終わってしまったね。

ジースンパーことパク・チソンの韓国代表引退。

まだ若いんじゃない?っていう気もするけど、本人がきめたことなんで仕方が無いね。
僕は韓国人でもなければ、ユナイテッドファンでもないが、あの頃の黒部・松井・パクのサンガ最強3トップ時代の天皇杯優勝は今でも脳裏に焼きついてるぜ。


さあて、アジア杯も終わり、みんなそれぞれのクラブに帰っていったわけですけども。

岡崎のシュツットガルト、長友の移籍問題はどうなるのか、とかいろいろ動いてますね。
その辺も面白くなってきました。

そこで、フェルナンド・トーレスのチェルシー移籍が一番の注目ダス。
はたしてマージーサイドの王子様はスタンフォードブリッジでダンスを踊るのか???


c0178114_1123352.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-02-01 01:12 | football

ドイツの数学者が発見したのが「メビウスの輪」

いや~~~。よかった~~、勝てたよ!!
c0178114_23391152.jpg


PK戦までいったけど、結局こういう大会は結果がすべてなので。

最後のPK戦は日本に英雄が生まれたっすね、川島のセーブセーブ!!

しかしながら、前半はスリリングかつエキサイティングな試合展開でした。
韓国はあの10番を前線に張らせて、ロングボールを多用してくる若干のパワープレー。
そこからパークとかイ・チョンヨンとかが突っかかってくる。
プレミアの第一線でやってるやつは違うよな。ユナイテッドとボルトンのサイドアタッカーが攻めてくるんだから。

そして日本は、ショートパス主体でコンパクトに速いパスを繰り返し裏を突く。
そこで生まれたのが1点目の美しいコンビネーションのゴール。
見ていて気持ちの良いサッカーでした。
行くところをはっきりさせた攻めをしないといけないですね、やはり。

ここにきてなんすけど、ジャパニーズフットボールの私の要求として。

本田圭祐ってもうちょっとチームのために動いてほしいかなと思う。
受けるときってほとんど足元、ポスト。前のほうをうろうろしてる姿が妙に目に入ってきました。
というより、なんか歩いてる姿ばかり目にはいってきた。
なんか本田の変わりに香川が遠藤と長谷部のところくらいまで戻ってディフェンスしてたように感じた。
遠藤と長谷部も微妙に飛び出しづらいのかなあって感じてしまった。
やはり日本はまだまだ「個」として強くないので、「組織」「チームの連動性」を重視しているので、その時に彼のようなプレイヤーはたしかに上手いけど、もうちょい走ってほしいというかそんな気がします。
PKは遠藤さんが蹴ってほしい。
センターバックという点で、やはり闘莉王と中澤のコンビが改めてすごいと感じた。
でも岩政は好きです、もっと使ってくれよ、なんか評価低い気がする。

とまあざっとこんなもんかな。

とにかく韓国に勝ったことはかなりデカイ!!
ありがとう僕らのニッポン!!
c0178114_01029.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-01-27 00:01 | football

やる気の問題

最近はおもしろいテレビ番組が減って減って・・・。

ごはん食いながら何かの番組を見るというのが生きてる意味の一つなのに、

もう面白いプログラムがだんだん減ってきてます。



今はアジアカップが行われていて、熱い戦いが繰り広げられてます。
そこで、いろいろな論争も繰り広げられてますね。

そんな中で、ちょっと飛んでみようと思います。

ここ最近の歴代の日本代表でイレブンを作ってみよう。

まあ、自分の知識や見てきた選手ではここ10数年が限界なんで、昔の釜本とかはあんまわかんない。
もしかしたらその時代ですごいストライカーでも現在のレベルに当てはめたら意外とってこともあるかもしんないっすね。
そして自分の趣味思考なので偏ること必至だね。

じゃあ


  10,本山雅志            19,高原直奏           21,香川真司

     
                      14,中村俊輔

           
             7,遠藤保仁            6,稲本潤一


   3,相馬直樹                               5,長友佑都

         4,田中マルクス闘莉王        22,中澤佑二

                    
                      1,川口能活


控え 12,楢崎正剛 20,南雄太
     
     2,市川大祐 13,井原正巳 16,内田篤人 17,秋田豊 

     8,松井大輔 15,森島寛晃 18,長谷部誠 23,福西崇史

     9,中山雅史 11,久保竜彦


監督  イビチャ・オシム


備考  みんなが全盛期のころの感じね。
     例えば、本山はワールドユースの頃。 香川は今。
     俊輔は2006-07の頃。とかそういうの。


どうですか?私的にはワクワクします。
やっぱね、本山は忘れられない衝撃でしたよ。そして香川!
フランクフルト時代の高原。
マンチェスター・ユナイテッド戦でのフリーキックは忘れられない。
そして相馬!安定感と攻撃センス随一のサイドバック勢。
強さと上手さのセンターハーフコンビ。
南アW杯でも魅せつけたやたら強いセンターバック。
やっぱヨシカツ!
控えだっていいよお、モリシが好きなんです。
監督はオシム。東欧の戦術家はおもしろい人ばっか。



こんな代表を見てみたいなあ。 想像するって楽しい。
こういうのはウイイレとかでやろうか!
c0178114_23323287.jpg



  
[PR]
by pivote-21 | 2011-01-23 23:32 | football

IRELANDでCOFFEEをいただき


ワイドショーでやっていた興味深いデータをみました。

男が選ぶ、男の著名人好き・嫌いランキング。

好きなほうに         嫌いなほうに

1、イチロー         1、市川海老蔵
2、福山雅治         2、島田紳助
3、ビートたけし       3、仙石なんとか
4、明石家さんま      4、小沢一郎
5、阿部寛          5、鳩山はとぽっぽ

好きなほうはいいとして、嫌いなほうのランキング
3から5位まではいいとして、問題は2位よね。
えらいもんでみんな同じ思いなのかというふうに感じましたわ。


c0178114_0501115.jpg


日本代表 対 シリア 

勝ってよかったってのが結論。
とりあえずこういうのは結果がすべてなので。
ただ前のほうの選手がもっと連携とかとれてくるといいよね、まだザック的には調整段階か。
いろいろ腑に落ちない場面がありました。
川島の退場と岡崎に対するファールへの審判の対応など、オフサイド?ファール?それともなんじゃい?
といったことこが見えました。
いろいろ疑問が残りますがね。

とにかく勝ってよかった、しかしPKって遠藤さんが蹴るんじゃないのかな?
[PR]
by pivote-21 | 2011-01-15 00:54 | football

鎮魂歌は静かに奏でられる

今週の PREMIAR SHIP では、

我が、 MANCHESTER CITY は 1-2 で EVERTON に敗れる結果になってしまった。

うちのチームは選手起用などが、まだ落ち着かなくて、

アデバヨル、サンタクルスの移籍はもはや決定的かなと。

ていうかもっとアダム・ジョンソンを出してくれよ。



ゲームのハーフタイムのとき、番組企画としてプレミア調査隊という企画があります。

それはインターネットアンケートで、視聴者参加型の企画。

誰がバロンドールだ?とか、得点王は誰になる?とか、プレミアの次に好きな各国のリーグは?という内容。

今回、「どこのスタジアムに行ってみたい?」という面白い企画だったので、私も考えてみた。


ちなみに


MANCHESTER CITY - CITY OF MANCHESTER
MANCHESTER Utd. - OLD TRAFFORD
BOLTON - REEBOK STADIUM
PORTSMOUTH - FRATTON PARK

HEARTS - TYNECASTLE STADIUM

このスタジアムは行って実際にフットボールマッチを見ました。

外観だけなら、
ARSENAL - HIGHBURY
EVERTON - GOODISON PARK
LIVERPOOL - ANFIELD
HIBERNIAN - EASTER ROAD
VALENCIA - MESTALLA

ぐらいだったかな?なんかほかにもいったような。
しかし、もうARSENAL の HIGHBURYは二度といけないので、外だけ見といてよかった。


ということで、

私のまだ行ったことがないそして死ぬまでには一度は行くぞスタジアム個人的ランキング。

3rd

c0178114_1135142.jpg


CAMP NOU

ベタですいません。やっぱり一度は行きたい。
臨場感を味わいたい。
バルサの歌が聴きたい。
バルサの伝統にふれたいのだよ。


もう一個 3rd

c0178114_1172658.jpg


St. JAMES PARK

ご存知、NEW CASTLE Utd. のホームスタジアム。
敵チームがここで勝つのは一苦労。
ノースイングランドが誇る伝統あるスタジアム。



2nd

c0178114_1212263.jpg


ANFIELD ROAD

LIVERPOOLのやはりここ。
一度はスタジアムで「YOU WILL NEVER WALK ALONE」の大合唱を聞きたい。
ランカシャーでもっともスゴ味のあるスタジアムでしょう。
LIVERPOOLのファンであるTHE COPの雰囲気に触りたい。
一応行ったことはあるけど、ゲームはみたことないんですよな。


1st


c0178114_1244022.jpg


c0178114_1264968.jpg


CRAVEN COTTAGE

FULHAMの昔ながらのスタジアム。
もうダントツでここに行きたい!
オールドファッションなスタイルでフットボールを見る。
ここではフットボールの歴史を見れる場所だと思う。
増築などしない、昔ながらの雰囲気のある独特なモノが守られている。


c0178114_130588.jpg

c0178114_1414383.jpg


こういうレトロな観客席がいいんですよ。
こういうバックスタンドの屋根の感じが良い。
フットボールのすべてが詰まってるような感じがする。
こういうところを守って、本拠地としているFULHAMがうらやましい。


まあこういったスタジアム一つにしても歴史があったり、その土地の雰囲気があったりして、
こういうのもフットボールを楽しむ一つの手だと思う。
昔、プレミアの何試合かをアジアツアーみたいな感じで、やるとかいう案があったけど、そういうのは、
こういったチームのスタジアムの伝統みたいなものに反することだと思う。
やはり伝統あるフットボールはその土地で見て触れて体感してみないと分からないものである。

歴史を知って、地理を知って、言語を知って、文化を知って、フットボールを楽しもう。


c0178114_138969.jpg

これがHEARTSのスタジアム。
屋根の感じと急な観客席がすごく良かった。
[PR]
by pivote-21 | 2010-12-22 01:39 | football

dont dream it


ゲーム音楽ばっかり聴いてる毎日です。

銀河伝承のドラマテープはかなり燃えるぜ。

いいものが認められる時代になってほしい。


世間的にEGO-WRAPPINの評価が低いような気がする。

安易なカバーアルバムが増えすぎてる、ただのカラオケや~ん。



マンチェスター・シティも好調で、特に新加入のヤヤ・トゥレ、シルバがイカス。


では今日も


c0178114_0133746.jpg


Asamoah Gyan (アサモア・ギャン)

サンダランド

とんでもない身体能力とフットボールセンスを持ち合わすガーナの怪物。
縦に抜けるスピードは圧巻。
またボールタッチも正確でベントとの2トップも魅力的。
すばらしいダイビングボレーシュートも決めたね!
今季からプレミアに加わった選手ということでも注目の選手


c0178114_0185483.jpg


Wayne Routledge (ウェイン・ルートリッジ)

ニューカッスル

イングランドのサイドのキーマン。
スピーディーでテクニカルなライトウイング。
個性派軍団の中にあるニューカッスルの中でまた彼も輝きを放つ。



c0178114_0221910.jpg


Rafael Van Der Vaart  (ラファエル・ファン・デル・ファールト)

トッテナム・ホットスパー

夏の市場のギリギリでトッテナムに加入した、遂に目覚めたオランダのクラッキ。
アヤックスを出て以来、HSVではそこそこの活躍をしていたが、レアル・マドリーに入団してほとんど花咲かなかった。
そして今季、トッテナムに加入して、彼のフットボールの才能が存分に見れるようになった。
彼の左足でクラウチはすごく生きるようになった。
もともとプレミアのスタイルが彼には合ってたんじゃあないか?
とにかく、リーグ戦でも輝きを見せるトッテナムの11番は今季の最優秀選手候補だ。



とにかくフットボールは楽しいな。
[PR]
by pivote-21 | 2010-10-06 00:29 | football

鉄塔に住もう


服と音楽が密接な関係があるように、

フットボールと音楽にも深いかかわりがあると思います。


wiiのメトロイドがすげえ面白いです、すでにクリアしましたがね。



では今日も、プレミアシップの


c0178114_0223213.jpg


Joe Hart  (ジョー・ハート)

マンチェスター・シティ

われらがマンチェスター・シティの守護神。
数少ないアカデミー上がりの選手で、レギュラー。
近年のイングランド代表はゴールキーパー不足に悩んでいたがついに彼の存在がそれをクリアできた。
俊敏な動き、的確なポジショニングは安定感を生み出す。
昨シーズン、バーミンガムでのローンが彼を一つ上の段階へと上げたであろう。



c0178114_026544.jpg


Kenwyne Jones  (ケンウィン・ジョーンズ)

ストーク・シティ

トリニダート・トバコの身体能力MAX野郎。
前線での彼の高さ、速さは脅威をもたらす、しかもでかい!
NBA選手のような風格がある。
昨シーズンにプレミアデビューでサンダーランドに移籍してきた、そして今シーズンからはストーク。
この選手も、もっと周りがすごい選手なら彼のポストプレーなどはもっと生きるだろう。



c0178114_030273.jpg


Kevin Nolan (ケヴィン・ノーラン)

ニューカッスル・ユナイテッド

イングランド人らしい1.5列目のプレイヤー。
闘争心という戦う気持ちを全面に押し出すプレイヤー。
力強く、縦に強い、強靭なスタイル。クラシカルな魅力を感じる。
超個性派軍団のニューカッスルの中核を担うすばらしく重要なフットボーラー。
This is Footballer


変な世の中になってるね最近。

だからフットボールを純粋に楽しみたい
[PR]
by pivote-21 | 2010-09-28 00:35 | football

SNARE HANGAR


最近のヨーロッパのリーグで日本人旋風がじわじわと巻き起こってる。

形となって、結果となってきていることにうれしい。

香川のドルトムントと長友のチェゼーナが各国でいい成績をのこしてる。

しかも、明らかに、この二人はそれぞれのクラブで重要な存在になっている。



では、またプレミアシップの


c0178114_163764.jpg


Lee Cattermole  (リー・カッターモール)

サンダーランド

イングランドの若手。イングランドの新星の潰し屋。
相手のチャンスを一番つぶしに行くスタイルは喧嘩のようだ。
1試合でイエローやレッドカードをもらう確率が極めて高いプレイヤー。
荒くれな期待のプレイヤー。


c0178114_1144977.jpg


Christopher Samba  (クリストファー・サンバ)

ブラックバーン・ローヴァーズ

コンゴ共和国のフットボーラー。サンバって名前がいいね。
規格外のでかさ、強さ、パワフルなDF。
今のビッグサムのブラックバーンの戦術ではFWも任される場面もある。
パワープレイに徹したときの彼のプレーは必見。
そろそろビッグクラブも目をつけるんじゃあないか?


c0178114_1193759.jpg


Josh McEachran (ジョシュ・マクイクラン)

チェルシー

今年5月のU-17欧州選手権優勝も経験したU-17イングランド代表MFジョシュ・マクイクラン。
プレミアシップ、英国メディアがこぞって注目している、チェルシーの期待の選手。
かなりいい選手らしいです。
この前にプレミアデビューを飾りました、スピードあるテクニシャンなプレイでした。
少しの時間しか出てないが、確かにカクタ、スターリッジと並んでチェルシーの若手としてブレイクしそう。
攻撃的MFのポジションで、攻撃にアクセント、ダイナミズムを生み出す。
これからリーグやカップ戦、特にカーリングカップでは確実に出てくるでしょう。
どれほど良質かこれから問われるでしょう。



最近フットボール以外おもしろくないなあ。

来月、中国に行きますが、なんか今、日中間の情勢が悪いので、襲われたらどうしよう・・・。
[PR]
by pivote-21 | 2010-09-22 01:27 | football

題名のない・・・


なにか最近一石投じてやろうと考えてます。

納得いかないことが多すぎて、多すぎて。



では今回も、プレミアシップ注目選手


c0178114_2354382.jpg


Stephen Hunt (スティーブン・ハント)

ウォルター・ハンプトン・ウルブズ

アイルランド代表でもある彼。プレミアシップとチャンピオンシップを行き来するようなクラブに常に在籍しているハント。
左サイドアタッカーで、攻撃にアクセントをつける。
しかも得点力があり、常に在籍するクラブでは重要な役割を担っているような気がする。
そういえば、ツェフの頭蓋骨を折った人でしたね。



c0178114_01668.jpg


Hugo Rodallega (ウーゴ・ロダジェガ)

ウィガン

開幕からいまいち調子のでないウィガンで期待が持てる左サイドアタッカーの選手。
昨シーズンは残留争いのなか、一人でシーズン二桁ゴールをマークした。
コロンビア代表でもあるが、もう少しプレミアになれればもっと上にいける選手かもしれない。



c0178114_071635.jpg


Mark Noble (マーク・ノーブル)

ウェストハム・ユナイテッド

そろそろ大爆発してもいいんじゃあないか?
プレミアシップにも散らばっているウェストハムアカデミーのエリートさん。
ここのところのウェストハムのチーム状況などの環境下ではもしかしたら上にはいけないかも、なので環境が変わったり、強いチームに移籍した場合には彼の才能はもっと開花するかもしれない。
まあ、すでにウェストハムではパーカーと並ぶほどの風格さえも感じられる。
新時代のイングランド代表にノーブルなくして時代はすすまんだろ



ヨーロッパリーグ見て思ったこと。

デルピエロは恐ろしくセンスがあるし、上手い。
ファンタジスタと呼んでいい人物。
[PR]
by pivote-21 | 2010-09-19 00:13 | football