フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:expression( 44 )

the world of ...

c0178114_0102930.jpg



<カフェ★ラヴァンデリア> TOKYO SPRING (日本語/English)
Talk & Discussion
Beat on the road

「今こそ、東京のあらゆる路地に我らの声を響かせよう。
革命を予言するのだ!」

―ビートの原点を探る旅へキックオフ―
1960年代以降のカウンター・カルチャーの生みの親と言われているビートた
ち。彼らは、第2次世界大戦末期に、母国が行なった日本に原爆を投下すると
いう狂行に打ちのめされた。後に「ビート(打ちのめされた)世代」と呼ばれ
る若き詩人たち、思想家たち、そして放浪者たちは、自分たちの回りを取り囲
んでいた消費主義の世界から逃げ出し、新たな世界、本物の自由を探すことに
した。ある者は列車に飛び乗り、ある者はヒッチハイク、またある者は、車の
エンジンをかけた。
そして21世紀の初頭の現在、私たちを取り囲むの状況は、より複雑になって
はいるが、当時の彼らとどこか共通するものがないだろうか?
そこで今回の東京スプリングでは、ビートの原点を探ることで、3.11以降、私
たちを襲った絶望感、そしてますます威力を増している物質主義、軍国主義、
自由への弾圧にNO! を示し、今ここで革命への希望を語ろう。なぜならビート
の代表作家の一人、ジャック・ケルアックは、「ビートは、至福の意味でもあ
る」と語っているから。

ゲストスピーカー:北口幸太(研究者)
         佐藤由美子(トランジスタ・プレス発行人)
         他、スペシャルゲストも予定しています。
スペシャルライブ:金子雄生(トランぺッター)。
*詩とジャズのセッションというビートスタイルのポエトリー・リーディング
を予定しています。

日時: 2012年11月25日(日) 15:00~
※入場無料(但しワンドリンクオーダー)
場所: 新宿カフェ★ラヴァンデリア

<地図>
http://cafelavanderia.blogspot.jp/search/label/MAP
Tokyo Spring
http://tokyospring.blogspot.jp/
Tokyo Spring Song
http://www.youtube.com/watch?v=miY5ZuB1lZM
[PR]
by pivote-21 | 2012-11-16 00:10 | expression

nobody knows all things

いろんなことがある世の中でねえ、やっぱりおもしろいことを探したいんですよ。
ただそういうのってどう考えても掘らないといけないからさ、大変よ。
まあそれが面白いからいいんだけど。

ってことで人それぞれだけどこっちだって人は選びますよ。
世界が違う人とは正直知り合い程度で止めときたいよね。


そういうことで

c0178114_1561369.jpg


喰らいやがれ
[PR]
by pivote-21 | 2012-09-18 01:56 | expression

願いは不老不死

c0178114_16152882.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-08-07 16:15 | expression

本能寺は萌えているか?

へうげものを見ていてやっぱ数奇なものっていいなあって感じます。

へうげものって戦国時時代が背景なのにそれに特化しないとこがいいね。
というのも1話とか2話の題名に現代の言葉をいれてるとこがいいです。
英語つかったりとか、例えば「茶室のファンタジー」とかさ。

でシンプルなマイメイクス

c0178114_2337457.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-08-01 23:37 | expression

灰色の靴と君の赤い靴

c0178114_410458.jpg


think about !
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-27 04:10 | expression

im not

c0178114_1343677.jpg

c0178114_1344864.jpg

c0178114_135186.jpg

c0178114_1351288.jpg

c0178114_1352794.jpg

c0178114_1354488.jpg

c0178114_1381765.jpg


you know ?
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-24 01:36 | expression

i love yoko maki

c0178114_3275425.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-04-19 03:28 | expression

spot to air time

c0178114_2532999.jpg
c0178114_2531997.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-04-17 02:53 | expression

mojo to jose

c0178114_14381363.jpg



かの有名な方のように撮る o)))
[PR]
by pivote-21 | 2012-04-16 14:38 | expression

attitude


2011年の終わりごろに自分はどこで道をまちがえたのだろうと感じましたが、
そんなことを感じるってことは道を間違えてなかったと勇気でてきました。

ここでいう道を間違うというのは、いろんなものや人などを知ったり会ったりして、なんていうか教養をためすぎて知りすぎてしまったゆえに世間を斜めからみまくる目をもってしまったということです。
それゆえにぃぃ、疑問が生まれ納得できないことだらけな世の中だって感じてしまいます。
素直に生きるってとても損をする生き方なんですけど、ステキなものをステキといえるこんな生き方に誇りをもってるからなかなか変えることはできないです。

そんな試行錯誤のうえで2012を向かえ、これからも過去から学び、未来を作成していこうと思います。

最近は自分が好きな人々の考えが上手く自分のライフスタイルに活かせるられることが増えてきてまだまだこの世で生きて生けそうな気がします。
やっとここまで着ました、まだまだ先は長いけどね。

c0178114_213255.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-01-16 02:01 | expression