フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

time is for macth in MANCHESTER


明日、現地時間午後1時30分にマンチェスターダービーです。

ホームです、カーサです、CITY OF MANCHESTER です。


前シーズンはダブルを達成して、有頂天。

しかもあんなに調子の良かった去年のユナイテッドを!


今回もまたやっつけてほしいです。

「 United left dazed by beauiful SANBA 」

なんて見出しを期待してます。我らがシティはどこまでいけるか!?



c0178114_2129361.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2008-11-29 21:30 | football

i agree , no disagree!!!!


スーパーファミコンで

    「イーハトーヴォ物語」

           というアドベンチャーゲームがあります。


c0178114_2043863.jpg



このゲームはあの宮沢賢治先生の小説を題材にしたゲームです。

まあ、ゲームというより絵本を読んでる感じで難易度は低いです。

だれでもすぐにクリアできるゲームで完全にストーリーを楽しむもんです。


なかなか良くできたゲームでした。

音楽がすばらしい、話もすばらしい。

宮沢ワールドに引き込まれてメルヘンチックでどこか懐かしい、

そしてセンチメンタルな作品。

音と描写がこんなにも一致してる作品にはそうそうであえないです。


クリアしましたが、残ったのは達成感ではなく、せつなさ。

なんか不思議な感情がこみ上げてくる感じは

この現代社会にわすれかけていたものがふつふつとよみがえってくるようなものです。


おすすめです。


c0178114_20114017.jpg




love and peace!
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-26 20:12

アハハ オホホ とH氏の危ない試み


昨日はひさびさに飲み会で、笑って笑って飲んで飲んで、とにかく楽しかったね。


店長とO氏とS氏がもっとはやく合流してくれたらよかったのに~~~。

ていうかデジカメもっていき忘れて後悔。

まあとにかく酒というのは素晴らしく、そこに集ったメンツも素晴らしく、共有はヤバスです。

真っ黒の中のbe boyがやばかった、H氏もとんでる。

そういう空間は大切にしたいです、気をつかわん空間はエクスタシー。


また、やりたいですね。


まあ、少しはやい忘年会でした。

そのあとはみんなでworldでフリーテンポをすかして聴きながらしゃべくりです。

頭が痛かったぜ~、疲れたけどよかったね


c0178114_232519.jpg



唯一の撮った写真。
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-24 22:56 | human

to everywhere


自分のフットボール人生でもっとも影響を与えてくれた、

ジャパニーズフットボーラーが2人引退します。



モリシからはスペースを見つけ飛び込むということ、

いかにオフザボールのときの動きが重要だということ、

ちっさくてすばしっこくてトップの脇からスッと出てくる動きに脱帽、

献身的にはしり、とにかく走る、スペースに!

礼儀正しいずっとえしゃくしてるモリシのキャラも好きでした。



名波さんからは片足だけでもサッカーはできるということ、

パスを出す楽しさ、

シュートの楽しさ、

足のどこに当てたらおもしろいボールが出せるか、

そして年は忘れたけど、99年くらいだったかな?00?

あのジュビロ対鹿島のチャンピオンシップでの名波のフリーキック。

そのあとのゴールパフォーマンス、衝撃すぎて忘れもしないあの描写。

彼のプレーはすべてが華麗で、ドキもを抜かれた。



98年フランスワールドカップのメンバーが次々に引退していきますね。

悲しいけど、現実。フットボールを取り巻く環境は常に変ってる。

そこであらたなエクスタシーとスペクタルがあるから面白い。

だからフットボールはやめらんない。

正直、ヒデが引退したときよりさびしい。

モリシと名波がJ2という環境にいってもサッカーを辞めないで、

続けてたってことが大切だった。

時代は変るなあ。 the time they are a changi'n
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-15 00:34 | football

MINAMIKENOCHIAKI


原始的生活、現代社会からの脱却、

貧困な精神においやり自我に目覚めることこそ機械社会で個性のないモダン社会に対する

ビートニクからの答え。


ということで、やはり彼らの作品はすごいです。

c0178114_0275189.jpg



特にウィリアム・バロウズの「裸のランチ」は内容がエグスギル。。。。

とても説明できる内容ではないっす、

まあ簡単に言うと彼はジャンキーでお薬のさまざまなことがかかれてて、

それがショートショートみたいになってて、とにかくそういうこと。

確実に18禁な内容、官能ではないです。

ただし、健康で意思の強い、精神力の強い、ちょっとしたことでは驚かない肝のすわった

人間じゃないときついないようです。



ジャック・ケルアックの「路上」はヒッピーのバイブルです。

読みにくいし、登場人物多すぎだし、あっちこっち町を移動するし。

でも、読んでいくうちに分かります。これが原点かってことが。



知らないより知るほうがやっぱ楽しいっすね。
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-14 00:36 | book

art is love is god


なんかこうmmmmmmmmmmな気分だ


c0178114_156048.jpg




c0178114_1562131.jpg




c0178114_157349.jpg




c0178114_1572588.jpg





c0178114_157484.jpg




c0178114_158565.jpg




c0178114_1582021.jpg




What are you coming for ?

What do you want here?

INSPIRATION
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-13 02:01 | place

pop

あるレンタルレコード店のポイントもたまって、最近はCDをかりまくって聴きまくってます。

その中でこれキターっていうCDをあげて行こうと思います。

さっそく


c0178114_2071284.jpg



slowdive / blue day

UKの3大シューゲイザーバンドの一つ、スローダイヴ。

ドリーミーでアンビエントなギターワーク、かつ秘めたる美しさが見え隠れするフレーバーはさすがとしかいいようがない。最近はシューゲイザーを良くあさってるけどさすが3大シューゲイザーバンドの一つと称されるだけあって奥の奥からくる波の激しさにはただただ耳を傾け、音のぬかるみにつかるしかない。草原で聞きたいアルバムっすね。



c0178114_20135431.jpg



mice parade / bem-vinda vomtade

バカテク・キラキラ・さわやかポストロック集団、マイスパレード。

何回聴いても飽きないテクニシャン加減。しかもさわやかです。
ムームの女性ヴォーカルの人の歌声がキューティー、さらに今回は原田郁子が参戦でマイスパレードとしてのユニットを盛り上げてます。スパニッシュなギター、複雑なリズムキーピング、エモーショナルなサウンド、ジャムってる感覚、音っていうのはいいなあと再確認させてくれるバンドです。



c0178114_20214658.jpg



羊毛とおはな / LIVE IN LIVING 07

日本のアコースティックギターデュオ。

女性シンガーおはなさんとアコギ担当羊毛さんのおふたりさん。まあ気分はほっこり。
初めてフジロックの小さなステージでみたんですが、そのときのまったり間と風景とそのステージの雰囲気がマッチしていて彼らを覚えました。オーガニックなギターに載せてふんわりなヴォーカルが舞う感じがすごくすてきです。こういうの聴かないとだめやね~って気にしてくれます。いい感じにポップです、あ~ケーキ食べたい、そんな気分。



まあこんなもんかな。まだあるけど
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-09 20:28 | Música

ふわゆら



いつのまにか、11月です。

時が過ぎるのははやいと感じるのか感じないのか。

よく、20~30歳の間は時間すぎるのがはやいといいますが、

たぶんそれは自分の思いの強さで違ってくるのだと思います。


小学生の頃とかは

あのゲームの発売日まだかなあ

とか

はやく夏休みになれ~

とか

何かを追いかけることのほうが多かったように思います。

だから今は

締め切りがこの日までか~

とか

レポートやらなくちゃ

とか

何かに追われることのほうが多いように思います。



まあ

毎日を楽しく生きたらそんでまるもうけなんすよ。


ではこれからナインティナインのオールナイトニッポンが始まるので、

ウイニングイレブンをやりながら聴こう!

それが至福の時



それから、関西大学の横にある

ゲートマウスというカフェは最高に居心地がいいよ、オススメっす。

また行こう 
[PR]
by pivote-21 | 2008-11-07 00:52