フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フルメタルアルケミスト!!!


過去を振り返ることは決して懐かし込むことだけではない。

過去からでも学べるものが多いはずだ。

10年以上も前の音楽だが、いやしかし当時のレベルは高く、

その当時にしっかりとランキング上位に来ていたことがやはり90年代は良い時代だったのかと思う。






GRAPEVINE   光について

音的な質でいえば、UKロックのテイストを混ぜ込んでいる。
気だるいヴォーカルから流れるUK的な旋律。
時折聞かせる日本人特有なエモいセンチメンタリズムなメロディーラインに洋楽を聞き込んだ、
彼らのこだわりを感じる。
泣きメロと一つの言葉だけではおさまらい情熱があります。
90年代ほぼ傑作な音ではないか?




JUDY AND MARY    手紙をかくよ

実はバカテク集団、TAKUYAのギターがやヴぁい!!
そばかすのギターがすごいんすけど、やっぱジュディマリは彼女じゃないといけない。
古きよきJ-POPの流れを受け継ぎ(主にはっぴいえんど的な)音の流れとYUKIの声が素晴らしくマッチングする。日本人しかだせないであろうメロディーライン、やはりどこかトローンなるような旋律。
このテイストはUKロックのノスタルジーで悲壮なイメージとUSインディーのソニックユースやダイナソーJr.、ピクシーズが見せる、絶妙なマイナーコードの涙腺ラインを上手くJAPにアレンジした感じ。
いやはや抽象的な表現しかできなくなっちゃった。






the brilliant green   長いため息のように

90年代後半のJ-POPシーン最後の傑作ではないでしょうか?
これもまたUKのシーンの影響下にはいってるといえる。
AメロからBメロ、そしてサビえの展開の徐々に盛り上がっていくそして2番目のサビでオトす。
この曲の展開に一気にブリグリの雰囲気にのまれた感じです。
洋楽色が強いですね、やはりパフォーマーがいろんな音楽聴いていて勉強しているのが曲を通じて分かります。他の作品も同様に、どこかいい意味で日本人らしくない新たな境地を開拓してる感じです。
もちろん川瀬さん最高です。



まあこういうように、90年代のJ-POPを少し振り返って見れば、なかなか良質な作品がヒットチャートをにぎわしてました。音の質にこだわった作品作りがある意味自由にできた時代です。
まあ今でも別に自由にできるんですがね、それだったらお金をもらえないんですよね。
結局媚びて、犬のように命令を守るものに投資されるんですよ。
2010年という新たな時代、ここで少しアーティストが真の作品作りをできるような、
環境を与えてあげてもいいんじゃないですか?とりあえず一回だけ売り上げを無視して。
これはテレビの業界にもいえるんですが。視聴率を無視して、自分たちが考えるプログラムを作ってみようということです。

勇気をもって、自分たちの思いの丈をぶちまけよう。
c0178114_1385635.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2010-03-30 01:38 | Música

そこのお前、飛びつき式腕ひしぎ逆十字固めを食らわせてやる!


昨日行った中華料理屋の飯がうまかった今日この頃。

シューゲイザーをしたいと思いました。

あとはラジオか・・・。

ヒデキくんやりますか?まじっすか?






まあ、アンダーグラウンドというものはやはりいいもので、

その中からは凄みをもった人々や作品があふれています。

自分もそのヘンを理解し、勉強していかなければならないなあと感じますた~

偏見をもたず、柔順に耳を傾けることが重要なのかとかんじますた



ということで、これだな ↓



[PR]
by pivote-21 | 2010-03-28 06:17 | feeling

RPG-7をぶっ放せ!!!


日ごろ、電車に乗ることが多いので、そんな中いらつくことが多い。

今日とか、電車がジャムってて、運よく座ってら、前におっさんが立ってた。

しかし、そのおっさん傘をたたまずにひらけたまんまたってやがんだ。

たためや!

小さなことだけど、そういうことで人間というものが分かる気がする。


あと・・・

不良やってたやつが、働き出したら、エライと見られる風潮。

あほか

マイナスからゼロになっただけじゃ、ぼけぃいいい!

ちゃんと、学校で勉強して大学に入ったやつらのほうがエライわ

ニートもほっといたらええねん。

落ちるやつは落ちればいいんじゃい!

みんな挫折をするんじゃい

風の強い日を選んで走ってきた(by pillows)やつには、ちゃんと褒美があるんじゃい。

やめたやつが悪い、だからほっとけあんなやつら。





ということで。

一人ごっつ、ビジュアルバムとかみてると、やっぱすごいなあって思う。

ほんとに彼の世界は面白い。

なんでそんなことが浮かぶんだ?そう彼は自分しか見ていない。

誰を目指すとか、だれだれの評価とか関係ないみたい

それが違いか。



では、みようか

c0178114_035212.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2010-03-26 00:35 | expression

未確認神闘シンドローム

2000 to 2009

邦楽 @@



2000

c0178114_25228.jpg




2001

c0178114_252128.jpg





2002

c0178114_254112.jpg





2003

c0178114_2681.jpg





2004

c0178114_262637.jpg
c0178114_263457.jpg




2005

c0178114_265444.jpg





2006

c0178114_2719100.jpg
c0178114_272725.jpg




2007

c0178114_274288.jpg

c0178114_28279.jpg

c0178114_2114553.jpg





2008

c0178114_2113336.jpg



2008 special

c0178114_2124291.jpg




2009

c0178114_213865.jpg

c0178114_2142480.jpg






2007年のあれとあれにはやられた。
世界がまた一つ上にあがった、ムーヴメントが起きたことを感じたっす~~。

へるたーすけるたー
[PR]
by pivote-21 | 2010-03-16 02:16 | Música

i saw him


今日3・13 私は彼を見た。


そう、Bob Dylan のライヴを見に行きました。


原曲があんまりわからないくらいのアレンジ?をいれまくったライヴはよかったです。

彼の声はかなりとがっていて、そしてハーモニカのプレイもたまによかった。

しかしオーラはすごくて、一時代を築いて、そして歴史とともに歩んできた人なのかと思うと、

彼の姿をみれてよかったと思った。

やっぱり Like A Rolling Stone はさすがに震えたぜ

神を見た感じがした。

自分としては弾き語りの初期の音源を中心に聞きたかったけど



[PR]
by pivote-21 | 2010-03-14 02:42 | Música

moss side to 名古屋

before

2007

c0178114_154088.jpg

c0178114_11031100.jpg





2010

c0178114_16154.jpg
c0178114_1629100.jpg
c0178114_163858.jpg

c0178114_1135621.jpg

c0178114_165868.jpg
c0178114_17816.jpg
c0178114_171740.jpg


懐かしんで、そして再び集まれたことをうれしく思う。


すばらしき夜に
[PR]
by pivote-21 | 2010-03-13 01:10 | feeling

閃光とライトニング

2000 to 2009   oversea
 

2000

c0178114_343152.jpg
 








2001

c0178114_3432517.jpg







2002

c0178114_3434357.jpg
c0178114_34425.jpg





2003

c0178114_3445677.jpg





2004

c0178114_3451851.jpg






2005

c0178114_3453528.jpg
c0178114_3455288.jpg





2006

c0178114_346991.jpg





2007

c0178114_346248.jpg






2008

c0178114_3464191.jpg




2008 special

c0178114_3464927.jpg






2009

c0178114_3472075.jpg





ジ・エンド!
[PR]
by pivote-21 | 2010-03-11 03:48 | Música

海へ行こうと君は。


先週のめちゃイケでは、岡村さんの信念が見えた。
勇気を持って前進しようという気迫が伝わった作品だった。




では、今日もゲームミュージックでスイング!



FF8より  fisherman horizon

この曲は、FFの中でもトップクラスの曲だ。
哀愁と感情が一気に押し寄せてくる。

どっかの先端のほうでつりをしているじいさんに会いにいきたい。




イーハトーヴォ物語より 讃歌

SFCですばらしい完成度をほこったイーハトーヴォ物語の曲。
宮沢賢治の桃源郷と音楽の雰囲気が見事にマッチし、独特のオーラを出している。

セロ弾きのゴーシュでも読もうか。




ギミックより  OP曲と1ステージの曲

ファミコン末期の90年代、とんでもない水準をほこったサンソフトの名作ギミックより。
難しいゲーム性とポップでのびやか、さらにはチョイ泣きメロな曲にうっとり。

しかし、サンソフトのファミコンは末期になるにつれてクオリティが高くなってくる。



とまあ、ゲームミュージックはもはやこの時代から常にオルタナティブなものだなあと感じる。

チェックメイト!!!
[PR]
by pivote-21 | 2010-03-06 00:59 | Música