フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

情景が示すとこ

-MYTH-The Xenogears Orchestral Album

c0178114_2113564.jpg


ゼノギアスのオーケストラバージョン。

出るべくして出た作品。

光田さんはすばらしいメロディメーカーです。
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-28 21:03

you saw me standing alone


たった今、マンチェスターダービー at オールドトラフォード  が終わりました。


結果


c0178114_044480.jpg



見てのとおり、私たちは打ちのめされました。

Manchester City 1-2 Manchester United

 ナニ、ルーニーに決められ、
  っていうかルーニーのバイシクルはマンチェスターダービー史上の最高に美しいゴールなのではないかと思われるくらいのゴール。
80分くらいにこれを決められた時、まさにノックアウトされたような感覚だった・・・・・。
今日は完敗でした。  


では特にすばらしかった選手をピックアップ

Manchester United

ライアン・ギグス
攻撃に転じたときのドリブル、パス、判断力、などどれをとっても一級品。
明らかに攻撃のリズムを終始作っていたのはギグスだ。
体力の衰えを全く感じさせないレジェンド。
特に左サイドでのキープ力、クロスの精度、ドリブルのタイミングはまだまだトップコンディション。

ポール・スコールズ
中盤の深い位置で長短のパスを使い分け、ボールをさばいていた。
彼の底での展開力は安心を与えた、さらに瞬時にゲームを見極める判断力が安定さえも与えた。

クリス・スモーリング
正直、ここを狙えば点とれると思ってました。すいません
シティ攻撃陣をしっかりと抑えていた。ヴィディッチとのセンターバックコンビとして強くそれなりの圧力があった。確実に今日の一戦でファーギーの信頼を勝ち得たのでは。

ナニ
今や好調の選手。
1点目のギグスからのパスを上手くコントロールして落ち着いて決めた場面はさすが。
あと、ディフェンスをかわしてからのシュートまでの速さが尋常じゃあない。
ドリブル、シュートはかなり高いレベル、ただセンタリングがあまり精度がない感じ。

ウェイン・ルーニー
もはや歴史的ゴール決めた彼には何もいうことはない。
こういう試合でゴールを決めたということだけで十分仕事したということだ。


Manchester City

ダヴィド・シルバ
今季からの入団なのに、テベスとの連携はかなりの域に達した感はある。
前線でのコンビネーションや、やはりキープ力とドリブル力は驚異だったのではないか。

カルロス・テベス
さすが達人という感じ、よく動くしチームのために走る。
足腰が強いんでしょうね前線でのポストプレーにはいつも助かります。

マイカー・リチャーズ
攻守にわたって健闘していた。
ロングランを繰り返し、特に攻撃に参加するときのスピードはすばらしかった。


こういう試合を落とさないユナイテッドはさすがの領域、やはり僕たちにはまだ早かったのかなあ。
やはり僕たちにはもっと選手間のコミュニケーションと上を目指す情熱が必要かと。

BLUE MOON
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-13 00:28 | football

ヘルシンキだって雪


さて、明日は遂に・・・・

マンチェスターダービー  !!!!

我が、マンチェスター・シティがオールドトラッフォードにのりこみます。


ユナイテッドは先週、ウルヴズに負けてますからね。
こっちはWBAに勝ってます、ので調子は上向きですな。

テベス、シルヴァ、ヤヤが調子が良いので、まあ特にテベスです。
先週はハットトリックで今や得点ランキングもベルバトフに次いで2位です。
おっと、ベルバトフはユナイテッドじゃんかよ・・。

しかしユナイテッドは安定と底力が売りのチームですからね。
また、ギャリー・ネビル、ファン・デル・サールも今シーズンで引退っすからねモチベーションは上がってるのでは。
とにかくこういうダービーマッチはテクニックとかじゃなく、情熱だからね。
勝ちに行きましょう。
same of unit , always cheating!!

今になってスチュアート・ピアース時代のシティがフラッシュバックしてくる。

c0178114_0182382.jpg
c0178114_016574.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-02-12 00:18 | football

火・木はスイミング


サカモト教授の新譜「SKMT」が届きました。

今やこれのヘビーローテです。

センスが光るPV。
メガドラファン、テクモシアターファンのツボを突きまくり


んで

全く関係ないですが、ふと思ったことが

ある話をきっかけに・・・・・


完全なる男性目線からみたときに、
「女はふつうでも変わっててもどっちでもいいけど、男はふつうだったら駄目だよな」

と思いました。
だってさあ、女友達とか恋人とかって別に普通の子でいいじゃない?だって女の子だもの。
そこで、男性目線での男性の評価みたいなので、
「お前、普通だな」って言われる人って最悪じゃない?
個性がないんだもんな。
やっぱなんか色々知ったり、視野を広くしたり、柔軟な感性って必要だなと思う。
で、スペシャルな男になっていこうじゃあないかといいたい。


c0178114_23102916.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-02-10 23:10 | feeling

革命は他人の存在を無視することから始まる W.バロウズ


さて、轟音と感情の奥には一つのリアリズムと捻くれた魂がある。


MOGWAI from Scottland

c0178114_171315.jpg


「HARDCORE WILL NEVER DIE BUT YOU WILL」

MOGWAIの新作が出ましたね。
少し視聴しましたが、やっぱりこういう轟音と耽美なメロディはステキだなと感じます。
音もいいのですが、僕がもっとも注目したのが、このタイトル。
訳すと、

「アル中は死なずとも貴様は死ぬ」

これの経緯として、ギターのスチュワートは
「未成年にアルコールは売れないって店員に断られたガキが言い放ったセリフから取ったんだ。エラーズのジェームズから聞いた話さ。少し真剣味に欠けたタイトルと攻撃的でシリアスな音楽の組合せは、俺らのオハコでもある。どんな意味なのか、聴いた人みんなが全く違った意見を持つ・・・そんなところが気に入っているんだ。」
と言っている。

これを読んだ時に、感性が弾けたような気がします。
僕は社会を皮肉っているような気がしました。

とにかくMOGWAIのような人たちの作品にもその辺に何か転がっているような素材で作られているのだ。
そういうストリート的な精神を持って生きたいね。
見せ掛けのアンダーグラウンド調にはご用心。


最後の奇人変人が死んだときが、その文明の終わりだ。  William S. Burroughs

FOLLOW ME
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-10 01:22 | Música

EINSTURZENDE NEUBAUTEN を特別講師に迎えたい


長友のデビューと宮市のデビューに心震えた最近です。


久々に

c0178114_0295040.jpg


僕が BEAT を好きな理由。

それは”生き方”がすきなんです。
ただ単にアウトサイダーではなく、ちゃんと意味があるんですよ。

世界に対する姿勢がどことなく共感できる。
そういうのが後から生まれてくる人々に影響を与えている要素の一つなんじゃあないかと。
彼らの表現方法である詩や文章ももちろんのこと、ケルアックの「路上」から受けられる彼らの生き様はとても美しく、尊敬できるものだ。

なぜアメリカの消費社会を批判するのか、というものでも彼らの言葉からは意図が見えてくる。それを知った上で、理解した上での批判。それを詩や文章で言葉巧みに皮肉る。
すさまじいインテリジェンスとひらめきがあるよね。

今の時代に必要なのは、彼らの創り出すような「作品に込められた意図と感情」
そろそろこんなんを重要視してもいいんじゃあないか。
単純に自分たちが面白いと思うからこれをやってみよう、こういう精神がフォローワーを生み出すことも考えられるだろう。
誰の言いなりになるわけでもなく自分たちが作りだす良いと思うものをそろそろ重視してもいい頃だと。
いいものに良いと悪いものに悪いといえる時代が来てほしいね。
だから日本の今の一般的な文化レベルは低いんだよ。
先進国でこんなカスなレベルじゃあ駄目だ、せっかくの良い作品どもが埋もれてしまう。


最近は楽しいものがあまり見つけられないです。
そういう時期なのかな、今はおそらく教養を高める時期なのかと自分で判断しています。

しかしながらBEATな感じの精神で共感できる人たちが少しでも周りにいることがすごいうれしいこと。
そんなバカ野郎どもに捧ぐこういった芸術作品!!

c0178114_0475236.jpg


c0178114_0491577.jpg


c0178114_0492671.jpg

バロウズについての本
これは狂気、というかいいよお
c0178114_0514082.jpg


c0178114_0521498.jpg

ビートニクに関しての映画
ケルアック役にジョニー・デップ、やつもケルアックの大ファンでBEATな粋なやつだった。
これを見ればビートの生き方が理解できるかも。

これらを糧にして日々勉強探求の毎日でっす。
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-09 00:55 | book

next term


今週のフットボールマッチでは、特に注目すべきデビュー戦を控えている選手が多いように思われますね


そこで、

c0178114_1165137.jpg


FERNANDO TORRES

電光石火のようにチェルシーに移籍し、世界を騒がせた生粋のストライカー。
この移籍にはびっくりしましたね。
シーズン終了にはどこかしら新天地に行くかなと思ってたけど、このタイミングとは。
まあ、トーレスが望むステップアップとして選択したのでしょう。
しかも移籍金が60億くらいか、ひさびさにチェルシーは大きな買い物をしたね。
ここで、ドログバ・アネルカとの共存は?とか、連携は?などといろいろ問題というか、言及する点はあるんだけど、はやくもリヴァプール戦には出場してます。
フィットすれば、えらいことになることは誰もがしってるから、チェルシーファンにとってはうれしいでしょうな。


c0178114_1242756.jpg


長友佑都

トーレスよりもやっぱこっちです。
長友がFC東京を離れて、約半年くらいでインテル移籍。
こんなにとんでもないスピードでステップアップした選手って他にいるのかな?
比べるものではないけど、パク・チソンだってPSVである程度のキャリアの後のユナイテッド移籍。
長友はわずか半年、すごい・・・・。
とにかく、こんなメガクラブに獲得されたというわけだから、やれないことはないでしょう
レフトサイドをかき回してほしい。
長友 サムエル ルシオ マイコン というディフェンスラインを考えたときのドキドキがとまらない!!


そんなことより
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-07 01:32 | football

i dont wanna .......


c0178114_046010.jpg



UNION!!!! SOON!!!


期待してまっす。
[PR]
by pivote-21 | 2011-02-06 00:50 | fashion

ここを通って進んでゆけ、お前は天国への路上があるのだ


よし、アジアで優勝した!!
僕たちの日本代表がアジアの頂点にたった!
c0178114_0553182.jpg



結果が大事な大会で優勝したことを誇りに思う。

個人的なMVPは 長友 、 遠藤 、 長谷部 ですな。
次点に岡崎 、 前田 。

いやあしかし、長友の心臓が3つあるんじゃあないかと思われるような動きは世界を魅了する伸びしろが見えた。
しかも決勝点をアシストしたクロスと点は決めれなかったが岡崎へのクロスはワールドクラス。
それにしても、レベルが低いのか、長友のレベルが高いのか、オーストラリアの右サイドはスカスカ。

李くんのボレーは今大会最も美しいGOALだったね!蹴った後のフォロースルーがよかった。


そんななか、韓国の一時代が終わってしまったね。

ジースンパーことパク・チソンの韓国代表引退。

まだ若いんじゃない?っていう気もするけど、本人がきめたことなんで仕方が無いね。
僕は韓国人でもなければ、ユナイテッドファンでもないが、あの頃の黒部・松井・パクのサンガ最強3トップ時代の天皇杯優勝は今でも脳裏に焼きついてるぜ。


さあて、アジア杯も終わり、みんなそれぞれのクラブに帰っていったわけですけども。

岡崎のシュツットガルト、長友の移籍問題はどうなるのか、とかいろいろ動いてますね。
その辺も面白くなってきました。

そこで、フェルナンド・トーレスのチェルシー移籍が一番の注目ダス。
はたしてマージーサイドの王子様はスタンフォードブリッジでダンスを踊るのか???


c0178114_1123352.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-02-01 01:12 | football