フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マグパイプとタータンチェックの伝統


背番号にまつわる物語

イングリッシュ・ナンバー10

c0178114_2312157.jpg


フットボールの国、イングランド。
イングランドにおける背番号10というのはどうやらFW、ストライカーに与えられる番号らしい(仮説)。
というのも、まず代表では10はトップの選手がほぼつけている。
たまに中盤かサイドハーフの選手がつけているが、大体前のほうの選手だ。
ナンバー10はいわゆるそのチームで王様的な選手、絶対的な選手、エース、試合を支配できるような選手がつけるイメージが大きい。
イタリアでは10番というのは神聖な番号でファンタジスタが着けてきた。
想像性豊かで、試合を決めれる選手が背負った番号、R・バッジョ、デルピエロ、ゾラ、トッティなどファンタジーあふれる選手の番号であり、いわゆる1.5列目の選手だ。
というところから10番のイメージはエースであり、チーム内でも一番テクがある上手い選手だ。
それがマラドーナ、プラティニ、ジーコ、ジダン、メッシ、リバウドなどである。
しかしそういったエース的番号がイングランドでは7番である。
イングランドを代表するクラブチーム「マンチェスター・ユナイテッド」では7番がエースだ。
ジョージ・ベスト、カントナ、ベッカム、C・ロナウドなどの人材がつけていた。
しかし10番はテクニシャンというよりストライカー、例えばルーニーはテクはあるし上手いが何かファンタジスタっていうわけじゃあない。
もっと言えば、シェリンガムやV・ニステルローイは完全にストライカータイプ、双方ともワンタッチであわせてゴールを決める感じだ。
それぞれの国に文化があるように、それぞれの国に独自のフットボール精神があるのは好ましい。
その伝統的なものがこういう番号にまで反映されてるのがおもしろい。

そこで、現在のプレミアリーグで一番10番が似合ってると感じる選手ランキングをしてみよう(独断と偏見で)!

では 

ざっと4~20位まで

4 アーセナル    ファン・ペルシ  なんかペルシは10というより11。プレースタイル的には10番寄り?

5 ボルトン      マルティン・ペトロフ  彼は17が似合う

6 ブラックバーン  マウロ・フォルミカ  司令塔タイプってとこから10番てか

7 フルハム      カサミ        テクニシャンタイプだし?

8 ウィガン       マロニー      ドリブラーだしね

9 アストンビラ    エンゾグビア    ドリブラーだし、しかしあんま10が似合わん

10 トッテナム    アデバヨール   彼はストライカーだしなんか違うようなね

11 マンC       ジェコ       アグエロにあげろ!

12 エバートン    ドレンテ      似合わん、ただサイドアタッカーだし救いはある

13 ストーク     フラー       でかいし、なんかねえ・・、ただドリブル上手い

14 ウルブズ   スティーブン・フレッチャー  もうなんか顔が9番タイプ。

15 スウォンジー  グレアム
   ノーリッジ    ジャクソン
   QPR       ボスロイド
   サンダーランド コナー・ウィッカム   この4人はみんな同じ、ポストプレイヤー

16 リヴァプール
   WBA                  この2チームには10番がいねえ、いれとけ


さて、第3位です

c0178114_3111998.jpg
 

ニュー・カッスル   ベン・アルファ

左サイドのテクニシャン。今シーズンから10番、昨シーズンは早々に怪我してしまって気の毒だった。


2位

c0178114_3123791.jpg


チェルシー   ファン・マタ

うん、これは似合ってるよね。出かぶつなタフガイばかりがいるチェルシーでの数少ない10番テク系。


1位はもちろん

c0178114_314472.jpg


マンチェスター・ユナイテッド   ウェイン・ルーニー

まあ妥当だよね。何でもできるし、これがイングランドの10番だって印象付けているかな。
彼の試合にかける精神力はすげぇ。



というようにイングリッシュフットボールにおける10番というのはストライカータイプが多い。
マンCのようにアグエロのほうが似合ってるとかあるのにいがいと多くのクラブがでかいポストプレイヤーに10を着けてる。
やはりこういう傾向はイングリッシュフットボールのスタイルの一つ「キック&ラッシュ」の中心人物であるデカイFWってとこに焦点をおいているのかと感じる。ストークのソレはそうだろう。
しっかし~、10番が似合わんやつがおおいねえ、さすがイングランド。


ではグナイ   
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-30 03:20 | football

ワンダーワンダー

さあさあ、チャンピオンズリーグが2戦目を終えましたが、

c0178114_23221714.jpg


OH MY GOD!!!

バイエルン強い・・・。うちの攻撃陣がまったく機能してない。
指揮官のベンチワークも分からん、さらにテベス問題。
リベリーを止めれない、なんだあいつ?キレキレじゃあないか。

とにかく一つもいいことがなかったバイエルンミューニック戦でした。

なんもねえよ
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-29 23:25 | football

アトミックハート、ストロングハート、ジャストドゥーイット


世間はまだまだリメイクブームです。
FF10がリメイクされるときいて残念な気分ってことはあたりまえ。
そこに金かけるくらいなら新しいの作ってよ、じゃあクリエイターっていらないですわな。

しかしながらステキなリメイクもありまっす。

c0178114_133335.jpg


ICO

ワンダと巨像

いやあ、ステキな雰囲気をかもしだしてくれるこの2タイトル。
もちろん購入しましたよ。
とにかくオーラを感じます。
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-23 01:36 | video game

too raging to cheers

何回見てもあきないものってすげえな



一撃 2005 BOTY SHOW

音ハメ完璧、音のつかいかたとか完成度が高すぎ。
ここまでのショーを見たことがない。
ていうかスタイルのすごさを分からせてくれる。
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-22 03:48 | expression

世界はそれを隠した

先日、遂に開催した

c0178114_21571034.gif


いけばよかった・・・・。

「AIR JAM 2011」セットリスト

磯部正文バンド

01. #4
02. Paper airplane
03. Do we know?
04. 8.6
05. 琴鳥のeye
06. 新利の風
07. WALK

10-FEET

01. RIVER
02. VIBES BY VIBES
03. super stomper
04. 1sec.
05. STONE COLD BREAK
06. goes on

Pay money To my Pain

01. Drive
02. Weight of my pride
03. Paralyzed ocean
04. Greed
05. Pictures
06. This life

SCAFULL KING

01. YOU AND I, WALK AND SMILE.
02. BRIGHTEN UP
03. SAVE YOUR LOVE
04. WHISTLE
05. NEEDLESS MATTERS
06. NO TIME
07. WE ARE THE WORLD
08. IRISH FARM

FACT

--SE--
01. A Fact Of Life
02. The Shadow Of Envy
03. This Is The End
04. error
05. purple eyes
06. Backstabber
07. Slip Of The Lip

MURPHY'S LAW

01. INTRO
02. QUEST FOR HERB
03. BEER SONG
04. SKA SONG / SKIN HEAD GIRL
05. TIGHT
06. PANTI RAIP
07. Somebody's Gonna Get Their Head Kicked In

KDGR

01. INTRO
02. 平成維新
03. UNSTOPPABLE
04. 空からの力
05. ハルマゲドン
06. 未確認飛行物体
07. F.F.B.
08. ドライブバイ
09. 真実の弾丸
10. アポカリプスナウ
11. 見回そう

LOW IQ 01 & MASTER LOW

01. LITTLE GIANT
02. SWEAR
03. WAY IT IS
04. F.A.Y.
05. SO EASY
06. Makin' Magic
07. TOAST
08. FIREWORKS

TURTLE ISLAND

01. SELF NAVIGATION
02. 異端坊
03. この世讃歌
04. 八百万星
05. 平成ランチキ浮世の亡霊
06. 斑デ踊レ

WAGDUG FUTURISTIC UNITY

01. RAM THE CRUSH
02. GOT LIFE
03. SYSTEMATIC PEOPLE
04. WHY?
05. ILL MACHINE
06. DISCOLOR
07. X-STEREO

the HIATUS

01. The Ivy
02. The Flare
03. Monkeys
04. Bittersweet / Haching Mayflies
05. 西門の昧爽
06. ベテルギウスの灯
07. Insomnia

ME FIRST AND THE GIMME GIMMES

01. LEVING ON A JET PLANE
02. OVER THE RAINBOW
03. HERO
04. WHO PUT THE BOMP
05. SUMMERTIME
06. CCC
07. I BELIEVE I CAN FLY
08. ALL MY LOVIN'
09. LINDA LINDA
10. END OF THE ROAD

マキシマム ザ ホルモン

01. 恋のメガラバ
02. What's up, people?!
03. maximum the hormone
04. シミ
05. 皆殺しのメロディ
06. A・RA・SHI

BRAHMAN

--SE--
01. ARRIVAL TIME
02. THE ONLY WAY
03. SEE OFF
04. SPECULATION
05. 賽の河原
06. BASIS
07. CHERRIES WERE MADE FOR EATING
08. BEYOND THE MOUNTAIN
09. ANSWER FOR…
10. 霹靂

Hi-STANDARD

01. Stay Gold
02. My Heart Feels So Free
03. Summer Of Love
04. Close To Me
05. Dear My Friend
06. Wait For The Sun
07. Teenagers Are All Assholes
08. Fighting Fists, Angry Soul
09. Lovin' You [横山健弾き語り]
10. Can't Help Falling In Love
--ENCORE--
EN1. Starry Night
EN2. Brand New Sunset
--SE--
Mosh Under The Rainbow


イッソンとスキャフルのセットリストみたとき、やばいっと思ったね。

ていうかやっぱハイスタっすね。
やってほしいやつやってる感じ!ちきしょー

また来年もやるみたいです、さあもう一回戻ろうか?
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-19 21:59 | Música

ストーンという名のマンキュニオン


21 

にまつわる物語。


自分はとんでもなく「21」ってのがすきなんです。
フットボールの背番号でも21番ってのに一番目が行くし、結局自分も21番をつける。
なんでかなあ、こんなに神聖な気持ちにさせてくれる番号って。

ルーツをたどるとおもしろいものでこのお方に繋がった

c0178114_1142252.gif


クリスチャン・ヴィエリ

彼の21番が理想なんです。
このイタリア代表でつけていて、しかも力強く破壊力のあるセンターフォワード、これこそが21番の姿。
そういうことから21番に惹かれるようになったのかも。
彼のスタイルといでたちが僕の21の原点かもしれない。

実は他にも

c0178114_117089.jpg


ジネディーヌ・ジダン

彼がユーべ時代につけていたのが21番。
華麗・エレガント・フランスの文化を体現するような芸術的なスタイル。
美しく舞う21番がこの時代にいたのだ。


あとづけだが、ジョジョの第6部でよく見るとジョリーンの最初の監獄の部屋の番号が21だった。
そこに運命を感じてみてもいいかな?なんて夢見たい。

やっぱ背番号や自分のナンバーにはこだわっていきたい。


ドッギャーーーン
c0178114_124623.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-09-16 01:24 | football

KID A という少年

c0178114_1104487.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-09-15 01:10 | expression

スコットランドで光り輝くフーリガン


好調好調 我がマンチェスターシティは前節もクン・アグエロがハットトリック。

c0178114_2311683.jpg



しかしこれだけゴールラッシュしても2位。
おとなりさんの赤いチームはちょっと強い、若手が充実したコンディションで挑んでいるような気がする。
点取りすぎだろ・・・・。

そして

ついにチャンピオンズリーグ、初戦はナポリだ。
あそこはハムシクがいるからなあ、ハムシクってプレミア向きじゃね?
んで、ラベッシにカバーニだろ、南米的な感じで来るからね。
楽しみな一戦ではあるね、

COME ON CITY
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-13 23:17 | football

おい!ゲオルギオス、きさま自分のサイドに戻れ!


最近のいい感じのマンガー

c0178114_22534248.jpg


うさぎドロップ

やっと買いましたよ、ほのぼのするよね。
リアリティもあり、しかし理想的なものでもあったりする。
こんな子いたらいいよねってな感じ?
ある人は「よつばと」的な感じといっていた、そうかもね。

c0178114_2255569.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2011-09-13 22:56 | manga

月が明るいうちに


3.11 9.11 何かあるのか?

時間というのはいったいなんなんだろうか?




最近のMUSICを

c0178114_146719.jpg


ソレイユ / 中納良恵

EGO WRAPPINとは違うよっちゃんのソロ。
ステキな歌声とメロディ、それだけで十分。
優しく歌い上げる詩にただそよがれるだけで幸せとセンチメンタリズム。
これが音楽かって思う。
一つ音楽を聴くとそれは誰にも壊せないもの、音って不思議ですな。
形じゃないけど、形に残せる、でもそれはこちらが拒まなければストレートに入ってくる。
そんな魅力を肌で感じられるよっちゃんの曲。
  
[PR]
by pivote-21 | 2011-09-12 01:50 | Música