フットボールと音と映像がスイングする世界をうごめく所


by pivote-21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
football
Música
place
manga
human
expression
book
movie
fashion
video game
animation
feeling
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

link

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

吐息まじりの夕焼け空

さてさて

久々のフットボールネタ

今回は我がMANCHESTER CITYの選手について

c0178114_1353689.jpg


フットボールシーズンも半分以上を終えて、
あの時2006年では考えられなかった我がCITYの今の位置。
金で解決されがちだが、他の強豪クラブだって一緒だよね。
では、

c0178114_1362553.jpg


ジョー・ハート

今、プレミアで一番のGKじゃないですか?
反射神経、1対1の強さは尋常じゃない。怪物じゃあないか。

c0178114_1383165.jpg


ガエル・クリシ

速さがあって、攻撃参加、守備安定能力、総合的に平均以上のサイドバック。
こういう選手がいてからこそ他の選手が生きるんだよ。

c0178114_141180.jpg


アレクサンダー・コラロフ

サイドバックのくせに圧倒的な攻撃力と左足の精度。
クロス、シュートの精度は半端ない。無理な体勢からでも彼の左足はキレてる。

c0178114_143469.jpg


ジョリオン・レスコット

いがいとテクってる左利きのセンターバック。
ヘディングも強いし、タイトなディフェンダー。

c0178114_1443528.jpg


ヴァンサン・コンパニ

プレミア最高のディフェンダーになり遂げた完璧超人。
言うことなしのセンターバック。安心感が違う。

c0178114_1461243.jpg


コロ・トゥレ

今は控えにいるが、出てきたときの守備能力、強靭な足腰はやはり他を寄せ付けねえ。

c0178114_1472648.jpg


パブロ・サパレタ

右サイドバックだけではなく、ユーティリティーに他のポジションまでこなす人格者。
この人いい人なんですよ、他のラテン系が活躍するのはこの人のおかげ。

c0178114_148562.jpg


マイカー・リチャーズ

世界の右サイドバックで絶対5本の指には入るね。
カペッロが代表監督のときはなぜか呼ばれなかった・・。しかしやっと入った。
スピード、体力、フィジカルが最高レベルのやつ。いがいと点決めます。

c0178114_1511571.jpg


ギャレス・バリー

CITYのバランスマン。ポジショニングが絶妙でキックの精度も高い。
ハードな一面もあり、魂があるね。

c0178114_1524483.jpg


ナイジェル・デ・ヨンク

狂犬ファイター。高い守備能力、戦術感は随一。
タックルというより突進というハードパンチャーな荒くれ者。

c0178114_1541683.jpg


ヤヤ・トゥレ

この人こそCITYの絶対的存在。
中盤に必要な能力をすべて備えかつクレバーで頭がいい。
点もとれてもう何もいえねえ。

c0178114_1554731.jpg


ジェームス・ミルナー

中盤のユーティリティープレイヤー。
キックの精度が高く、戦術理解度も高い。
サイドでも平均以上、セントラルでも平均以上。

c0178114_1573591.jpg


サミ・ナスリ

ドリブル、パス、サイドにはるクレバーなテクニシャン。
懐の深いドリブリングには圧巻。

c0178114_1593022.jpg


ダヴィド・シルヴァ

プレミアMVPのセンスの固まりな最高のプレイヤー。
状況判断に優れすぎて自分が何をすればいいか理解してる選手。
非常に頭がいいと感じる。

c0178114_212028.jpg


アダム・ジョンソン

高速ウインガー。
ドリブルの切れ味が半端なく鋭い。キレキレのときの彼は常軌を逸してる。

c0178114_224736.jpg


セルヒオ・クン・アグエロ

CITYのエースだよね。
ドリブル、シュートはもうすっげえ。
おもったんだけど、アルゼンチンの選手ってこけないよね。

c0178114_241154.jpg


エディン・ジェコ

高いし、シュート上手いし、テクあるし、昨シーズンはなんだったの?
って感じに今シーズン好調を維持してるターゲットマン。

c0178114_261215.jpg


マリオ・バロテッリ

問題児。
問題さえなければ、シャビとかデル・ピエロとかイニエスタとかくらいのポテンシャルを秘めたFW。
才能は一番あるんじゃあない。


あの人にはあえてふれませんがこれが我がCITYのやつらです。
プレミアリーグもあと少し、このままでタイトルを獲りたいね。

マンチーニはよくまとめてると思います。

ではsee you next time bye bye!
[PR]
by pivote-21 | 2012-02-28 02:12 | football

射てば跳ね返る望遠鏡

ラベンダー畑で、ひまわり畑で、走り回る。

自身を解放し、現実離れした空間にさまよう少年少女は無邪気。

一歩ずつ得れば増えていく憎悪を解き放ち純心は今も遠く離れた異次元で躍動中。

異次元から帰還すると襲ってくるひらべったなアスファルト。

路上は続くよどこまでも。

わき道があれば振り向くよ。

小さな箱から聴こえてくる焦燥音は宙に浮く羽ばたきし者をさらに羽ばたかせる。

苛立ちと官能は憂い暗い青色の鋭い焦燥音と隣あわせ。

実に奇妙な触覚感だが、音はどこか寂しげで勇ましく、

まるでこれまでたどってきた人生を一気に爆発させている。

インスピレーションと世界の間に生まれる奏でられし一つのケミストリー。

たどり着きし魂はまたいかに自身の旅路を憑いてまわる。

彼もかしこも探求中。

なぜかあなたとも斬っても斬れない真実だった。

c0178114_317453.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-17 03:17 | feeling

48分の限界

鋼鉄に身を包まれた無機質な物質に乗りながら、流れる音は昭和感覚に揺れたJAZZ。

照らされるライトが並ぶ路上の上空には、霧のかかった灰色。

こころは無常に天に放り投げている最中。

現実に引き戻された瞬間に感じる孤独感と殺風景な情景。

音と情景が交差する真実味のない苦笑いな感情。

いっそのこと、バロウズのようにLOVE&PEACEも宗教もどうでもいい、

ただ自分に人生に純粋に生きたいと考える脳を備えれることができたらと。

あれもこれもと錯綜する心眼は「きりがない」。

ただただ、ゆっくりと時が過ぎればとスウィングする昭和感覚に揺れるJAZZ。

今年死んでもいいやと思いながら、まだまだ死ねない快楽主義者は、

東へ西へ日々が流れる今日も四方八方に矢印を向ける。

c0178114_3392013.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-15 03:39 | feeling

幾年かの切望

やまない雨はないというけれども、雨の中進まなくてはならない時もある。

今にいいことがあると、甘い誘惑に負けて、明日は来年はと切望する浅ましき心。

今が大切なことに気づかず、やらないで終わる腐りかけの林檎。

しかしながらやった分だけ返ってくると信じきっているのも不幸。

夢を見ること良き事かな、しかし夢は時として現実より残酷。

浅ましき世に解き放ち閃光の轍は今もなお最前線を右へ左へスキップしている。

パイオニアは揺るがない。

日曜日よりの使者たちはまた、私たちに勇気とたのしみを与えてくれる。

c0178114_3523440.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-11 03:52 | feeling

稲妻は去っていく

考えることが多くなる今、しかしながら考えることをやめるとそこで逝く。

やめることはとんでもない勇気、しかしながらやめる覚悟も必要。

無常に流れる日常に新たな境地があるのか。

無常に流れる我が精神じかけのオレンジ色した憂いの空間世界。

空いたところに埋める1ピースのかけらを追い求め、今日も轟音に助けられる。

まだまだ冒険中。

東へ西へ道は用意されるも、我が本能はまだまだ快楽を追い求め西へ東へ上へ下へとベクトルを向ける。

c0178114_1443591.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-07 01:44 | Música

decide to way

美しき夜空のしたで聴く轟音はまた私情の憂いを溶かすとおもいきやそうでもないのである。

晴天の霹靂をうけた感覚とシガレットの煙が妙でも何でもないハッキリとした絶望に振るいかけられる。

魂が飛んでいくような情景に呆然と音だけを聴きながら涙腺を刺激されずに、呆然と現実を受け止める。

「イージュー☆ライダー」の詩のように闇のなかへ振り撒けたらと思うと脱力感全開にふかす。

まだ冒険中、快楽主義者としてはさらなる深みにとことんベクトルを向けよう。


c0178114_31759.jpg

[PR]
by pivote-21 | 2012-02-05 03:01 | feeling